ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ Microsoft Public Affiliate Program (JP)

2017年10月14日

1041.♪愛がなくちゃね。




いつ聴いても
癒されちゃうんだよねぇ!


♪愛がなくちゃね。/矢野顕子(1982年)


矢野顕子!さん出番です。


ゴダイゴさんと来たら、顕子さんですねぇ〜!なんで?・・・なんて、実はもっと詳しく聴こう!と思っているんだけれど、彼女のの作品も、まだ細かく聴いてないんですよねぇ。動画投稿サイトで今は間に合っちゃう時代ですが、やっぱりしっかりと、アルバムを聴かなきゃです!

今夜は顕子さんの通算6作目のアルバム「愛がなくちゃね。(1982年)」収録で、タイトルナンバーです!

作詞:ピーター・バラカンさん
   矢野顕子さん
作曲:矢野顕子さん

ニューウェイヴ風ポップ
&YMO系サウンドに乗る
顕子さんの癒しのヴォーカルに
酔いしれよう!

'80年代真っ只中の、いわゆる四部作?の内の一作で、坂本龍一氏らYMOのご三方に、ジャパンのデヴィッド・シルヴィアンさん、ミック・カーンさん、スティーヴ・ジャンセンさんらが参加していて、あの時代をひしひしと感じるサウンドと雰囲気に、懐かしさがこみ上げて来ちゃいます!

しかし、どんな音を出しても、坂本教授が演っている!ってのが分かるのはなぜなんだろう?いつも思うんだよね!独特の旋律?コード進行?でも、西洋じゃない、アジア〜〜ンでニッポンの音なんだよねぇ?西洋の人たちが聴くと、ミステリアスで独特な雰囲気を感じるみたいですが、私たちには、スーッと入って来る音楽だよね?

♪あいがなくちゃねぇ!

・・・ってコーラスで歌ってるのは、ベースのミック・カーンさんでしたね?何か、今聴くと可愛らしく聴こえて来るんだよなぁ?(笑)そんでもってこの曲では、彼のトレードマークである、ウニョウニョ〜とうねるフレットレスのエレクトリックベースを、惜しげもなく披露してくれてます!このリズムがまた、教

授の旋律とサウンドと見事に合うんだよなぁ!

でも主役は、顕子さん!

教授のプロデュースだったとしても、顕子さんの、何とも表現出来ない歌声!これが凄く良いんですよ〜〜〜!好き嫌いが分かれるみたいだけれど、私は彼女のヴォーカルが大好きで、いつ聴いても、フワフワッと浮遊感のある、優しい歌声に癒されちゃうんだよね。

英語を歌う顕子さんも、クールでさっすがぁ!なんですが、やっぱり日本語を歌う方が良いなぁ!♪愛がなくちゃねって言う意味の英詩と節が合っているところなんかも、自然に歌いこなしていらっしゃるし、洋楽のアーティストさんたちと比べても、全く負けていない彼女ですが、

前回のゴダイゴのタケカワさんと同じく、日本語を歌う顕子さんの方が、より柔らかくて、あったかぁ〜く感じて、また癒されてしまうんですよ〜!ホント、イイよなぁ〜〜〜!と、また独り上がって、癒されております。テクノロジーとアナログが、丁度良い具合いにブレンドされているところも、

この時代の醍醐味ですかねぇ?

いやぁ〜、

彼女の作品、きっちりと聴かなきゃ〜だぁ!

あなたも癒されちゃうぞ?




posted by のぶそうる at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)ま行・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

1040.♪ビューティフル・ネーム!




ウキウキワクワク!
あったかぁ〜〜いよね?


♪ビューティフル・ネーム
/ゴダイゴ(1979年)


ゴダイゴ!さんたちだぁ。


布施さんの♪君は薔薇より美しい!を聴いていて、バックを務めていた彼ら、ゴダイゴさんたちの曲が恋しくなって、今日は聴いております!懐かしいなぁ〜って思う共に、シンプルでポップな曲は、さらに今聴くとウキウキワクワクですぞ〜!

ニッポンのプログレッシヴ・ロックの草分け的存在!キーボードには、ミッキー吉野さんがいらっしゃるわけで、言わば、ニッポンのロックを変えたグループのようですねぇ〜、彼らって?私はでも、有名どころのナンバーはポップだし、シンプルだし、とても解りやすくて、それがまた良いなぁ〜って感じます!

今宵は彼らのヒットシングルナンバーです!

作詞:伊藤アキラさん
  :奈良橋陽子さん(英語詞)
作曲:タケカワユキヒデさん

メンバー

ミッキー吉野さん(キーボード&ヴォーカル)
タケカワユキヒデさん(リードヴォーカル&キーボード)
浅野孝巳さん(ギター&ヴォーカル)
スティーヴ・フォックスさん(ベース&ヴォーカル)
トミー・スナイダーさん(ドラムス&ヴォーカル)

シンプルでポップな、
子供たちへの応援歌!
今聴いても心地良いです!

ホーンセクションが利いてて、ちょっとソウルフルな雰囲気がウキウキしちゃいます!もちろん、難しいことを出来る人たちですが、難しいことなど全く演らず、子供たちのために、解りやすく演奏して歌う!心がほっこりとあったかぁ〜くなりますね。

1979年は、国際児童年でこの曲は、協賛歌だったんだよねぇ?当時小学五年生だった私は、僕たちのために歌ってくれている、子供のための歌なんだよなぁ〜ってことは分かっていて、良く友達と歌っていたことを思い出します!英語詩のヴァージョンもあるけれど、私はやっぱり、あの頃友達と歌った、日本語のヴァージョンが良いなぁ!

彼らは、洋楽っぽい音楽と歌を聴かせるグループでしたが、今改めて聴いてみると、やはり洋な雰囲気が満載で、古き良きアメリカンロックンロールやポップミュージックにも、十分対抗出来るクオリティだと感じます!でも、最近しつこく書いてますが、タケカワさんの歌う日本語の響きが、

やっぱり心地良くないですかぁ?丸っこいて言うんでしょうか?柔らかいだなぁ!母音が抜ける日本語の響きが、スーッと入って来るんだよなぁ?この曲は、日本語ヴァージョンでも、英語んところがあるけれど、日本語を歌っている時の方が、タケカワさんも、良いんだよねぇ!

そして子供たちの声や歌声が、ハーモニーになって、さらに心躍る曲になってます!私は、社会的なメッセージを歌うってのが、あんまり好きでないんですが(音楽はあくまでエンタメとして楽しみたいから)、明るく楽しく、人々が前を向いて生きて行ける世界が、誰もが望んでいる世界ですよね?いつになったらそんな世界になるんだろう?

そんなことを考えると憂鬱になちゃうんですが・・・。

今宵は、

前を向いて人々が生きる世界へ
未来の子供たちへの・・・応援歌?

堪能したいと思います!


※本日の1曲「♪ビューティフル・ネーム(1979年):」は、オリコンのシングルチャートで最高位2位、「ザ・ベストテン」では、最高位3位を記録しているようです。






posted by のぶそうる at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

1039.♪君は薔薇より美しい!




ゴージャスで、ウキウキしちゃう!


♪君は薔薇より美しい/布施明(1979年)


布施明!さんです。


この曲も好きだったよ〜〜!

・・・って思い出して聴いたら、何かウルウル来て、おお〜〜!って上がって・・・今大変なことになっております!(笑)小学生の高学年になってから、野球の他に、歌謡曲が好きになって、ラジオにかじりついて、カセットテープに録音して、また聴いて。そんな時代に好きになった曲ってのが、実は多かったなぁ〜って。

沢田研二さんと西城秀樹さんが、男性では当時の私のアイドルでしたが、布施さんを忘れていましたよ〜!今夜は、彼の代表作を堪能しましょ〜〜う!

作詞:門谷憲二さん
作曲&編曲:ミッキー吉野さん

そして、バックを務めるはゴダイゴの皆様方!

ギターに浅野孝巳さん
ベースにスティーヴ・フォックスさん
ドラムスにはトミー・スナイダーさん
そしてキーボードは
ミッキー吉野さん

ゴージャスなバックサウンドに
ダンディな布施さんのヴォーカル!
最高に心地良いです!

ゴダイゴの皆様だったんだよねぇ〜、バックは?

そうかぁ〜、この躍動感のある雰囲気に、洋楽にも十分匹敵するほどのダイナミックな演奏は、今聴いても、全く色褪せてない・・・と言うか、逆に今の方がウキウキしちゃって、改めて良いなぁ〜と感じております。ストリングスも、ホーンセクションも入ってて、ホント豪華絢爛なバックだよなぁ?

そこに入って来る歌声は、後期のキング・エルヴィス・プレスリー様を彷彿とさせて?おお〜〜!なんだよねぇ。彫りの深い顔立ちと、張りのある歌声の布施さんだから、合うんでしょうねぇ?まだお若い頃だったはずですが、若いのにダンディな人って昔はいらっしゃいましたよね?

そう、私はその、若いのにダンディに憧れていた人なんです。もちろん、布施さんの真似しても、ジュリーさんの真似しても、全く上手く行きませんでしたが・・・www

薔薇より美しい・・・なんて、布施さんじゃなきゃ合わないタイトルだなぁ?最近は、星野源さんがこの曲を気に行っていらして、ライヴでは歌われているらしいですね?そうかぁ?'70'sソウルミュージックっぽい匂いもしますよねぇ〜、この曲は?ソウル好きな星野源さんですから、好きになられたのかなぁ?

洋楽よりも洋楽っぽい?けれども、歌詞は日本語です。これがまた良いんだよねぇ?そして、ラストの「♪変わぁったぁぁぁぁぁぁ〜〜!」が圧巻です!ヒスパニック系の歌い手さんの声にも聴こえて来て・・・いや、布施さんはやっぱり、ジャパニーズで、日本語の響きだから・・・良いんだよねぇ?

益々、
ジャパニーズが良くなって行くなぁ!

未体験の方々には、

オススメのナンバーです!

※本日の1曲「♪君は薔薇より美しい(1979年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位8位、テレビ番組の「ザ・ベストテン」では最高位4位を記録しているようです。CMソングとしても使われた、おお〜!で、ホント良い曲ですよね?




posted by のぶそうる at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)な行・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする