シマンテックストア アウトドア&フィッシング ナチュラム

2018年04月21日

EXILE ATSUSHI 新曲です・・・。

ロックンロールからいきなり

ジャパニーズソウルフルに変わっちゃうんですが

EXILE ATSUSHI!さんが、

新曲をリリースしたようですねぇ!

♪Just The Way You Are


最近来日も果たして、ニッポンでも話題沸騰中の、ブルーノ・マーズ!さんの大ヒットナンバーを、大胆にも日本語歌詞にしてのカヴァー!勇気ありますよねぇ?ATSUSHIさんにしか出来ないですよねぇ?ATSUSHIさんが好きだったアーティストで、完成したカヴァーを聴いてもらって、彼との交流が生まれたそうな!ATSUSHIさんのセンスや才能を、ブルーノさんが認めたってことでしょうね?

でも、

しっかりと自分のものにしているのが、また凄いと感じました!そして今回のシングルですが、他♪I think of you、♪More...、♪Do You Rememberの3曲が同時リリースで、こちらはすべて英語詞のナンバー!

中でも、

♪Do You Remember


この曲に、ホロリとさせられてしまいましたねぇ!

アメリカンなソウルフルやR&Bに

負けない楽曲だし
負けない歌声

だと思う!

年重ねて、貫録が出て来て、味わい深いヴォーカルを聴かせてくれます!ただやはり、ニッポン人の良い意味でのDNA?情緒があるって言うのでしょうか?ニッポン風味がしっかりと芯に通っていて、感動しちゃってます!

良い歌声してるなぁ〜、しかし!

今後の活躍にも期待大ですねぇ!




posted by のぶそうる at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

1088.♪リーヴ・イット・アローン!



心があったかくなるパンク?


♪Leave It Alone/NOFX(1995年)


NOFX!さんご登場。


まだまだメロ・コアが続くぞ〜!

エピタフ・レーベルを担った彼ら!もちろん今も、ファット・レック・コーズにレーベルは変わってますが、現役だそうですね?フロントマンのファット・マイクさんの人柄の良さが、何とも言えない雰囲気を醸し出している彼ら。久しぶりに彼らの5作目のアルバム「パンク・イン・ドラヴリック(1994年)」を聴いて、おお〜〜!とまた独り上がっちゃってます(笑)

今夜は、上記アルバムからの2ndシングルナンバーです!

メンバー

ファット・マイクさん(ベース&ヴォーカル)
エリック・メルヴィンさん(ギター)
エル・ヘーフェさん(ギター)
エリック・サンディンさん(ドラムス)

アメリカはカリフォルニア州、

L.A.ご出身の、古株のメロ・コア・グループですね!

何とも琴線に触れるメロディーが
爆音ロックンロールと共に
とても心地よいんだよなぁ〜〜!

ギンギンに歪ませた爆音のギターサウンドは、正直私は好きではないんですが、彼らは何でだろう?やっぱり美メロかなぁ?全然嫌ではないんだよねぇ?とてもシンプルで、正にパンキッシュでアメリカンなロックンロールなのに、ちょっとせつなくて、懐かしい感じがする旋律が入って来て、穏やかな気持ちになってしまうんだよなぁ!

このアルバムって言えば、最初のシングル「♪ドント・コール・ミー・ホワイト(1994年)」や「♪リノリウム(1994年)」の、辛辣な歌詞で?疾走感溢れまくる、怒涛のツービートロックンロールでしょう!って方々多いと思います!私も好きなんだけれど、何か今夜のナンバーに心を持ってかれてます!

何かニッポンの音楽のようで、青春時代を思い出して、ほっこりとしてしまうんだよね!Aメロからいきなりサビに入って行く、シンプル極まりない作りなのに、ジワ〜〜っと、次のハミングする旋律が琴線に触れて、またパワフルなサビが来て・・・不思議な魅力を持った曲だよねぇ?もう歌詞うんぬんよりも、この旋律とサウンドとリズムで、お腹を満たしてくれちゃいます!

やっぱりロックンロールの原点?いや、ポップソングでも通用するし、グランジの次に流行ったってのが分かる気がします!ストリートにロックンロールを引き戻した役割はグランジが担ったけれど、ちょっとダークで先が見えない雰囲気がありましたよね?好きな方々、申し訳ございませんm(__)m

一方のメロ・コアは、結構ダークなことを題材に扱っていたりもするのに、ドカ〜〜ンとシンプルにそして明るく演って、次に進もうよ!ってな感じが、その歌詞からではなくとも、体にぶつかって来る!ここらへんがメロ・コアの真骨頂なんじゃないかなぁ?なんてことを感じます。スカット爽やか・・・清涼飲料水のコピーじゃないですが、聴き終わった後が心地良いんだよね!

何となく、ピリピリしている昨今!

ドカ〜〜ンとロックンロールして

癒されて

いやなこと忘れちまいましょ〜う!

未体験の方々には、

自信を持ってオススメ出来るナンバーです!






posted by のぶそうる at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(洋楽)ナ行・ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ビリー・ジョーさんの新プロジェクト!




グリーン・デイのフロントマン

ビリー・ジョー・アームストロングさんの、

新プロジェクト

ザ・ロングショット!

が、始動したようですぞ〜!

♪ラヴ・イズ・フォー・ルーザーズ
♪タクシー・ドライヴァー
♪チェイシング・ア・ゴースト

3曲入りのEPをまずはリリース!

その後は、

アルバムも出すとのメッセージを出しているようです!

最近ライヴも行ったようで、

公開映像もアップされていますねぇ!

♪チェイシング・ア・ゴースト


この曲を今堪能させてもらっているんですが、インディーズレーベル、ルックアウト時代の初期の頃のような、パンキッシュなロックンロールなんだけれど、シンプルでメロディアスで、ちょっとホロリとさせるせつないメロディを持った、正にビリー・ジョーさんの世界が拡がってますね!

ただ、

別にグリーン・デイで演っても良いんじゃない?

・・・って思うのは私だけであろうか?

しかし、装飾を取っ払った、シンプルで硬質なサウンドは、このグループならではですねぇ?ゴリゴリしたギターの、大げさなフレーズとか入って来ないし。相変わらずビリー・ジョーさんの歌声が、ロックなのにとても爽やかで、心地良いなぁ〜!

今メロ・コアをまた振り返っている私は

さすがビリー・ジョーさんって、

強く強く感じています!

理屈抜きに素直にカッコイイ音楽!

気持ち良いですよねぇ?

今後の活動に期待したいです・・・。
posted by のぶそうる at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする