ロフトネットストアセシール

2019年03月25日

レオンさんが、色っぽいぞ〜!

いやぁ〜、久しぶりに洋楽で、

いやっほ〜〜〜〜〜〜!・・・(笑)

って言う、

ニューカマーを発見しましたぁ!

スウェーデンご出身の女性シンガーソングライター

レオン!(LEON)さん

すでに2015年にはEPをリリースしていて、ケイティ・ペリーさんが、ツィッターで取り上げたりしていて、今注目されている方のようですね?そんな彼女が満を持しての、デビュー・フルアルバム

レオン(LEON)

を来月に発売するようですぞ〜!

幼い頃から、スティーヴィー・ワンダーさんなど、R&B系音楽の影響も受けているようで、スモーキーでなアルトヴォイスの低音が、そのクールなルックスと共に、めちゃくちゃカッコイイです!そして、色っぽいですね!ユーリズミックスのアン・レノックスさんを、初めて聞聴いた時のような、何だろう?妖艶とクールが混ざり合ったような、独特の魅力を感じます!

'70's風なMVが、'80'sサウンドと絡み合う?

♪ベイビー・ドント・トーク


今風とレトロ風が、絶妙に絡み合った感じが良い

♪ユー・アンド・アイ


先行シングルとして今聴けるので、

ぜひ聴いて欲しいですねぇ!

今現在の洋楽には、

最近あんまり魅力を感じていなかったところに

ド〜ン!と入って来ましたぁ!

注目したいアーティストですねぇ!



HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
posted by のぶそうる at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

イチロー選手引退・・・。

⚾ついに、

この瞬間が来てしまったんですねぇ?

日本だけでなく、メジャーリーグ界においても

間違いなくスーパースター!

伝説の選手として、

今後も語り継がれる存在になるであろう

イチロー選手!

引退を表明されましたぁ!

何が凄いって?

45歳と言う年齢まできっちりと準備を怠らず、トレーニングや練習をして過ごし、いつ呼ばれても良いように、肉体的にも精神的にも完璧に準備しているって言うこと。サッカー界ではカズ選手がそうですが、並大抵なこと、いや、普通なら不可能なことだと思います!それを、軽々とやってしまうところに、いや違うなぁ!

努力の人!

イチロー選手はそうなんですよねぇ?もちろん野球選手として、天才的な才能をお持ちであると思うけれども、長嶋さんや松井秀喜選手とは違って、常に努力をする人ですよね?記者会見でのお話を聞いていても、ホント、努力の人を強く強く感じました。イチロー選手の座右の銘は、

「継続は力なり!」

そう言うことなんだよねぇ!

そうそう、王貞治様!王さんと同じ、やはり努力の人だったと感じます!王さんも、努力の人と言われていらっしゃいましたよね?オリックス時代に、振り子打法で何年も首位打者をかっさらい、阪神・淡路大震災の年には、チームの優勝に貢献!メジャーに行ってからのその功績は、私なんかが今さら説明する必要もないですよね?

そんな努力の人は、

パワーで押しまくるメジャーリーグ・ベースボールを、スピード感溢れる、ワクワクするようなものに変えて、さらに野球を面白くした人としても、野球ファンの間にずっとずっと残ることでしょう!私も思い返せば、どれだけイチロー選手に感動や勇気をもらったか!サッカーも好きで見ることがありますが、

やっぱり野球でしょう!

そう感じさせてくれたのは、

やっぱりイチロー選手なんだよね!


イチロー選手、

お疲れ様・・・なんて言えないよなぁ?

やっぱり、ありがとうございます!

だよねぇ。

出来ることならば、未来のイチロー選手を育てるべく

日本でもアメリカでも良いのですが

いやニッポンがやっぱり良いなぁ。

少年野球の指導者になって欲しいなぁ!

なんて思います。

いつまでも夢を追いかけたイチロー選手の教えが

一番子供たちに伝わると思うから・・・。⚾

posted by のぶそうる at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

1173.♪トゥッティ・フルッティ!




今聴いても、グルーヴィーだよ〜!


♪Tutti Frutti/Little Richard(1955年)


リトル・リチャード!さんご登場


御大を忘れてましたよ〜!

こちらも御大、チャック・ベリーさんもそうですが、アフリカン・アメリカンでロックンロールの創始者の一人でもある彼は、ロックンロールって言ったら絶対忘れちゃいけない方ですねぇ!初めて耳にしたのは、中学生の頃に見た青春映画「グローイング・アップ」のサントラだったと思うのですが、その後、エルヴィス様を非常に良く聴いていた時に一緒に、きちんと聴き直して、その圧倒的なヴォーカルにやられちゃいましたねぇ!

ピアノを弾きながら、そして踊りながら歌う映像を見た時には、度胆を抜かれたのを思い出します!ウィキペディアを読んで知ったのだけれど、今現在はもう引退されてしまったのですねぇ?御年86歳。そうかぁ!となると、クインシー・ジョーンズさんと同い年?でも長生きされていて、嬉しいですよね?若くして逝かれた方々の分まで、まだまだご健在でいて欲しいです。

本名、リチャード・ウェイン・ペニマン。アメリカはジョージア州、メイコンご出身。一時期、ミュージシャンをやめ、大学で勉強をして教会の牧師になるも、1962年に復活。2013年に引退するまで、俳優業も含みご活躍された、伝説のアーティストですねぇ!

今宵はリチャードさんの、

正に最初のヒットソングとなった記念碑的ナンバー!

ロックンロールが誕生したんだなぁ〜って、

絶対感じる最高に心地良い1曲です。

跳ね上がる元祖ロックンロール!
そのピアノと歌声は、
今も心を揺さぶられます!

いやぁ〜、このグルーヴ!凄いよねぇ?

ロックンロールであり、R&Bでもあって、

今のロックンロールやR&Bに比べても、十分張り合えるよなぁ!この曲がヒットした年は、正にロックが生まれた年なんだよね?それにしても、こんなカッコイイ曲がいきなり出て来たのかぁ〜って思いません?今改めて聴いていてそう強く感じます!ピアノの弾む音に、しゃがれた声を存分に使ってエネルギッシュに歌い上げるリチャードさん!

カッコイイなぁ〜〜!

ポール・マッカートニーさんが、リチャードさんの歌い方に影響を受けて入るようですね?なるほど、シャウトするハードな曲でのマッカートニーさんのヴォーカルと、リチャードさんの歌声が被る気がして来ます。でもアフリカンの方の、のど越ししゃがれた歌声ってのは、白人の方々も、私たちアジアン人にも絶対に真似出来ないものなんだよなぁ?って、やっぱり思います。

白人の方でも、パワフルな歌声だったり、アフリカンの方々と張り合うほどの上手い方々は、もちろんいらっしゃるんですが、コクのあるコーヒー?いや何だろう?味わい深いその声音は、絶対に黒人の方々のもので、ロックンロールにもやはり合うんですよね!リチャードさんの場合は、ロックンロールが始まった時点でもう、シャウトしてるってものも、や〜っぱり凄いよねぇ?

理屈なんてもういりませんね?

今宵も、ロックンロールに乾杯です!


※本日の1曲「♪トゥッティ・フルッティ(1955年)」は、米ビルボードR&Bシングルチャートで最高位2位、ビルボード100で最高位21位、英国のシングルチャートでは最高位29位を記録しているようです。デビュー・アルバム「ヒアズ・リトル・リチャード(1957年)」は、米ビルボード200で最高位13位を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(洋楽)ラ行・ワ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする