ベルメゾンネット デル株式会社

2015年12月31日

さようなら、2015年!さようなら、平成27年!

あっ!


・・・と言う間に

過ぎてしまった感じがするのは、

充実していたからなのか?

何はともあれ、

健康で無事一年を過ごすことが出来たことに

感謝したいです!

来年もまた、

音楽を聴いて、心踊らせ、心癒され

このブログを続けて行きたいと思っています!

ブログに遊びに来て頂いた方々へ、

ありがとうございましたm(__)m

来年も宜しくお願いいたします。

それでは、

良いお年をお迎え下さいませ!


♪のぶそうる
posted by のぶそうる at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

719.♪トワイライト!



やっぱり次は、
この曲に行っちゃうよね!


ELO/Twilight(1981年)


ELO!こと、
エレクトリック・ライト・オーケストラ!
・・・さんたちです。

ジェフ・リンズELOさんの最新の曲を聴いていたら、やっぱり聴きたくなって来ちゃって・・・今も聴いています!今夜のナンバーは、1981年リリースのアルバム「タイム(1981年)」収録で、2ndシングル!以前、1stシングルの「♪ホールド・オン・タイト(1981年)」を書かせて貰ったんですが、

この曲もイイんだよね!スペース・ロカビリー?そんな、相反する感じが一緒になると、極上のELO節が生まれて・・・今もたまらなく響きます!でもこのアルバムって言うと、今夜のナンバーは外せないですよね?当時の、最先端の音だと思うんだけれど、今聴くとホント、アナログ感満載に聴こえて来ます

人肌がある、あたたかい音!しかし、しかぁ〜し、今のもっと進んでいるテクノロジーを駆使したサウンドよりも、何とも未来感が感じられるんだよなぁ?なぜだろう?本当に魅惑の音だよねぇ?改めて感じますなぁ!

魅惑のサウンド!
魅惑の美旋律!
もうワクワクしちゃってたまりません!

・・・ホントに心地イイです〜!

ちょっと調べてみたらこの曲は、1983年に我が国ニッポンの某アニメーションに使われて、人気を誇っていたんだってねぇ?後の2005年のテレビドラマ版「電車男」の主題歌に使われて、また改めて人気を博したようです!電車男は合ってましたよね?

2005年だったら、もっとスペイシーで、あの時代の音楽があったと思うんだけど、ELOさんの1981年の音楽が、なぜかピッタリとハマってましたよね?メロディですかねぇ?ジェフ・リンさんが好きなビートルズ風な、何とも心を躍らせ、癒すあのメロディかなぁ?ビートルズには免疫がニッポンではあるわけだし。

イイものは、
やっぱりいつ聴いてもイイ!

米国よりも、英国の旋律の方が、ニッポンでは受け入れられるみたいだけれど、ELOさん聴いていると、そうだよなぁ!と納得してしまいますね。途中ブレイクして、ゆったりと小休止する!ティーブレイク?ここらへんも、心がほっこりしますよね?エレクトロニクスなのに、とてもあたたかくなっちゃう!

久しぶりに、

心がジ〜〜ンと来て、今アルファ波が溢れまくってます!いよいよ今年も後二日。年賀状作りや大掃除などで、バタバタしていると思いますが、心がほっこり!BGMは、ELOさんの「タイム」いかがでしょうか?オススメですぞ!


今夜のナンバー「♪トワイライト(1981年)」は、英国のシングルチャートで最高位30位、全米では最高位38位、フランスでは最高位10位・・・を記録しているようです。アルバム「タイム(1981年)」は、英国、スウェーデン&旧西ドイツのアルバムチャートで最高位No.1!、オランダ、オーストリア&ノルウェーでは最高位No.2!カナダで最高位7位、米ビルボードでは最高位16位、ニッポンのオリコン・アルバムチャートで最高位36位・・・を獲得しているようです。今も色褪せぬ・・・ですね!










posted by のぶそうる at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ジェフ・リンズELOが、あたたかいんだなぁ!



先月の11月に、

ついにベールを脱いだ復活ELOさん!

アルバム、

「アローン・イン・ザ・ユニヴァース」

ジェフ・リンズELO名義なので、

ジェフ・リンさんが

お一人での復活になったようですが、

まだ詳しく聴いてないんですよねぇ!

早く聴かなきゃです!

そんな中、上記アルバムに収録されている

♪ワン・ステップ・アット・ア・タイム!

今公開されていますぞ〜!

これがまた、

ELO節全開の、何とも心に入ってくる旋律で

カッコイイんですよ〜!

ビートルズとクラシカルミュージックの融合?

世界一小さなオーケストラ?

・・・ホント、

唯一無二のグループですよねぇ?

未来的なのに、

どこかアナログ感のある音や旋律

我が国ニッポンでは、

奥田民生さんも醸し出していらっしますよね?

そう言えば、民生さんELOファンでしたね。

心をあたたかくさせるその旋律が、

寒さ厳しい心身をあたたかさせてくれる!

そうだぁ〜、こりゃ買わなきゃです!


posted by のぶそうる at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする