TV通販公式サイト ビートップス(B-tops) DHCオンラインショップ

2016年04月29日

w-indsの新曲が、またまたイイです!



いやいや、

w-inds.

さんたちのニューシングル!

♪Boom Word Up

ラジオを聴いていると、流れてますよね?実は隠れ?w-inds.ファンの私は、「おお〜っ、そう来たかぁ!」って、今ワクワクしながら、公開されている新曲を堪能しております!(簡単にミュージックビデオが見れちゃうのは、イイのかなぁ?)

黒いですよね?
R&Bだよね?
ファンキーだよね?

彼らって、

ミスター・マイケル・ジャクソンがお好きってのは、すぐ分かりますが、もっと深い気がしますね。そう、プリンスさんもやっぱり好きだったんじゃないかなぁ?この新曲を聴いていると、ホント強く感じます!デジタルサウンドを主体にしながらも、シャリシャリのカッティングのギターがアクセントになっている!

音をあんまり詰め込まないで、

隙間のある音作りをしてますよね?

何度もしつこいんですが、やはり、'80'sちょっとチープなデジタルファンク?今、巡り巡って来てるんだよね?そうそう、プリンスさんが作り出した音楽と言っても、過言ではない音楽だよね?またしても重なってしまった!・・・と言っても、5年ほど経過したら、もっと生感のある、アコースティックな音楽が流行ってるのかもしれませんが。

浮き沈みが激しく、

恐ろしいほどの速さで進んで行くのがポップミュージック!

でも、

プリンスさんの貢献度ってどデカイなぁ!

強く強く感じる春の夜です。

w-inds.さん、

ァンキー好きには注目のグループですぞ!







posted by のぶそうる at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

プリンス様追悼、世界中で・・・。

やはり、

プリンス様の追悼!

世界各地で、

アーティストがカヴァーしていらっしゃるようです!

中でも只今アメリカンツアー中の

ボスこと、

ブルース・スプリングスティーン!さんの

♪パープル・レイン

のカヴァーが秀逸で、感動してしまいましたぁ!

さすがボス!

年を重ねて、渋くなって、でもまだまだパワフルで

その歌声に、ホロっと来てしまう。

まさか年下の彼を追悼するなんて、ボスにとっては

ホント、つらいことでしょうねぇ?

しかし、真摯にボス流のパープル・レインを

堂々と披露していらっしゃいます!

プリンスさんには、

未発表曲が相当な数ある!なんて話を聞きました。

やっぱり凄い方だなぁ〜。

まだまだ彼の音楽を堪能出来ると思うと、

嬉しいです〜〜!

早過ぎる死に、打ちのめされています。

辛くて、悔しいです。

しかし、

彼の音楽は、永遠に残るもの。

これからも、

プリンスさんの音楽を楽しもうではありませんか!

プリンス様よ、永遠に・・・。





posted by のぶそうる at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

prizmaX・・・受け継がれてる?



プリンス様の追悼!

たくさんの方々がなさっていて、改めて彼が愛されていらっしゃったんだなぁ?ひしひしと感じております。ヌーノ・ベッテンコートさんがライヴで、♪パープル・レインを歌っているなんて映像もあるんですよね?

さて今夜は、アイドルグループ

PrizmaXさんたちの、

♪UP<UP BEAT

只今、

オリコンのインディーズチャートのNo.1!ソング。

なぜプリンスさんの話をしたかと言うと、隙間があって、うねるファンキーなベース&ドラムに、爽やかなんだけれど、ちょっとチープなキーボードが入って来る。そのサウンドとメロディが、プリンスさんが作り出した音楽を、受け継いでいるように感じてしまったんですよね!

そして、シャープなクリーントーンのギターカッティング!ワウをかけた、これまたファンクネスを感じるギター!こちらも、ギタリストとしてのプリンスさんを思い出してしまうんですよね!やっぱり巡り巡って今、熱い音楽なのかもしれません。

スターダストプロモーションご出身で、

黒川ティムさん
森崎ウィンさん
清水大樹さん
福本有希さん
島田翼さん

・・・五人組のグループのようですね?いやいや、甘いルックスで・・・時代はどんなに流れても彼らのようなタイプは、ニッポンの女の子たちの永遠のアイドルなのかもしれませんね?音楽の方も、心が躍って、爽快感があって・・・イイです!

イントロのウキウキするようなキーボードの音とフレーズも、気持ちイイなぁ!その後のキーボードは、ブラスセクションの代わりを担って、ちょっとチープに聴こえて来るんですが、今ってこのチープさが気にならないですもんね?

やはり巡り巡って、

'80's!が来てるのかもしれません。

PrizmaXが好きなお若い方々が、プリンスさんの音楽を聴いて、「おお〜っ!」なんて感じてくれるとイイなぁ?おじさんは、そんなことを思ってしまいます!あの頃私が感じた、胸キュンな発見をぜひ、感じて欲しいですね!






タグ:UP PrizmaX
posted by のぶそうる at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする