デル株式会社 NEC Direct(NECダイレクト)

2016年09月29日

聖子さんとYOSHIKI氏の、和の世界!




テレビドラマの主題歌だったんですね?

私は、ラジオで聴いて知ったんですが、

松田聖子!さんの新曲、

♪薔薇のように咲いて 桜のように散って

和の雰囲気が満載で、良いなぁ〜〜〜〜!

何と、

YOSHIKI氏が、作詞・作曲・編曲を担当した

ナンバーだったんですね?

やはりYOSHIKIさんも、ジャパニーズ!

濡れたメロディや、せつないけれども凛としたその力強い雰囲気・・・聖子さんに合っていて、これぞ最高のコラボではないでしょうか?ちょとどこかで聴いたような旋律?いやでも、美しいなあ!東洋的な、繊細な美しさですよね?しかも、聖子さんの歌声が、

ちょっと枯れて来ていらっしゃる?

妖艶な大人の女性の魅力に、

ヤバい!参ってしまいますよ〜!

お二人にも、いつまでも、

ホント末永くご活躍して頂きたいですよね?


和の旋律

ニッポンの歌


やっぱり・・・良いですね!




posted by のぶそうる at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

865.♪ダンシング・オン・ザ・シーリング!



天井で踊ろうって・・・。


♪Dancing On The Ceiling
/Lionel Richie(1986年)


ライオネル・リッチー!さん続くぞ〜。


この曲も好きでしたぁ!正確には、後追いでじっくり聴いた曲なんですが、今また聴くと爽やかポップでたまらないなぁ!直訳すれば、天井で踊ろう!ってことになりますが、なんでそんなことを思いつかれたんでしょうか?深い意味が隠されているのかなぁ?ミュージックビデオを改めて見て、何てこったぁ?って言うか、凄いなぁ〜って感じます!

でもライオネルさんの、ポップやロックをも取り込んで行くその姿勢に、素晴らしい!ってお声を掛けたくなります!アフリカンのR&Bと言う世界を飛び出して、新たな音楽に挑戦する。みんなに楽しんでもらうために。やっぱり凄い人なんだなぁと感心しております。

・・・と言うことで今夜は、ライオネルさんのソロ通算3作目のアルバム「セイ・ユー、セイ・ミー(Dancing On The Ceiling)(1986年)」収録で、タイトルナンバーでございます!ソウルフルと言うよりも、'80'sポップロックにライオネル節が混ざったってところですね?

ポップでロックで爽やかで
・・・あの時代の音楽に果敢に挑戦する
ライオネルさんに乾杯だぁ!

今ちょっと英語版のウィキペディアを見ていたら、フレッド・アステア氏主演の映画「ロイヤル・ウェディング(1951年)」へのオマージュ?なんてことが出ていますね。壁を登って天井で逆さまになって踊るって言うのは、そうだったんですかぁ?誰が詳しい方、教えて下さい・・・。

さて、ミュージックビデオがインパクトあるんでそっちに目が行ってしまうんですが、音楽の方は前述したように、'80年代半ばのポップでロックっぽくて、ノリノリのナンバーです!シャキシャキと際立ち過ぎて、ちょっと耳が痛くなったりするのがこの時代の音です。

しかし、ウキウキワクワクしちゃうんだなぁ!ニッポンはバブルの時代でしたが、アメリカは当時景気は悪かったはず。なのに、豪華で明るくて、何か皆前を向いて笑っていたような気がします。もちろん今だって良いこともたくさんあるけれど、底抜けに明るいって言うんでしょうか?自然に体が動いてしまうナンバーですぞ〜!

ソウル、ファンクの雄、コモドアーズ出身であるのにも関わらず、ライオネルさんが果敢に新しい音楽やサウンドに挑んでいらっしゃるのが、やっぱり繰り返しますが凄いことだよなぁ!もっと渋い、通にしか通じない音楽を奏でることも出来たはずですが、いろいろな方々に聴いてもらって、楽しんでもらって

・・・そう言うことなんですかね?だとすると、何度も言いますが、ベタ誉めですが、ライオネルさんは凄い方だよなぁ!そのはじけた感じも良いし、歌の方はもちろん完璧だし。聴いていて、一気に気持ちが上がってしまいましたぁ!

爽やかポップの魔法にかかって・・・。

※本日のナンバー「♪ダンシング・オン・ザ・シーリング(1986年)」は、米ビルボード100で最高位2位、ビルボード・ブラック・シングルチャートでは最高位6位、ビルボード・アダルト・コンテンポラリー・シングルチャートでは最高位3位、英国のシングルチャートで最高位7位・・・を記録しているようです。

アルバム「セイ・ユー、セイ・ミー(Dancing On The Ceiling)(1986年)」は、米ビルボード200とノルウェーのアルハムチャートで最高位No.1!、オーストラリア、オランダ、スウェーデン、スイス、英国のアルバムチャートで最高位2位、カナダとニュージーランドでは最高位3位・・・を獲得しているようです。








posted by のぶそうる at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ラ行・ワ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

864.♪ユー・アー!



君に首ったけ・・・言いたいよねぇ?


♪You Are/Lionel Richie(1983年)


ライオネル・リッチー!さんです。


ボビー・ブラウンさんから、ライオネルさんへ!彼と言ったら、やっぱりコモドアーズ時代が最高に良いんですが、この曲が入っているソロデビュー作「ライオネル・リッチー(1982年)」も、今聴いても心地良いんですよ!久しぶりに今日は、堪能しちゃいましたぁ!

甘いのに、力強くて
やっぱり
最高のシンガーさんだよねぇ?

このデビュー作からは、デビューシングルで全米No.1に輝いた美しいバラッド、「♪トゥルーリー(1982年)」がやはりイチオシかと思います。でも今夜の1曲も、彼らしいソウルフルでムーディでありながら、ポップでキャッチーで・・・良いんだよねぇ!

後には、もっとポップやロックっぽい要素も取り入れて行って、多くの方々へアピールして行くことになるライオネルさん!器用なんでしょうねぇ?そして努力されていると感じます。今も太ったりせずに、体を鍛えて、しゃんとしていらっしゃるもんね!シンセベースがうねりまくっていて、来たる'80年代を強く感じる音作りですが、

完璧にライオネルさんの世界にしていますよね?

ブラコンと呼ばれた、あの時代のソウルフルでダンサブルな音楽!その後のニュージャックスウィング、そして、アーバンやヒップホップンソウルへと続いて行く、アフリカンさんたちの音楽ですが、いろいろな要素を恐れずに取り入れているのも、魅力だと思います!

ライオネルさんの美声!

アフリカンヴォイスの典型的な歌声なのに、柔らかくて甘くて・・・男が聴いても、惑わされるますぞ〜!♪君は太陽、君は雨、僕はもう君に首ったけさ・・・太陽は明るく上手く行っている時?雨は困難な時?どんな時だって私は、君に首ったけさ!・・・なんてことを言ってるんでしょうか?いや、暖かい太陽のようだ?恵みを頂く雨のようだ?

・・・とおっしゃっているのかなぁ?とにもかくにも、そんなに愛する人が居るってことは、最高の瞬間ですよね?我々ニッポン人は文化的なこともあってか、大切な人に中々素直に感謝したり、愛しているって言えない民族ですよね?。だから余計に、このストレートな詩にグッと来てしまいます!

そんなことを最近感じています。もっと素直に言えなくちゃなぁ〜って。奥様(旦那様)へ、彼女(彼氏)へ。今夜は、素直に言ってしまおう!・・・wwwなんてね。

※本日のナンバー「♪ユー・アー(1983年)」は、米ビルボード・アダルト・コンテンポラリー・シングルチャートで最高位No.1!、R&Bシングルチャートで最高位2位、ビルボード100で最高位4位、オーストラリアのシングルチャートで最高位17位・・・を記録しているようです。アルバム「ライオネル・リッチー(1982年)」は、米ビルボードR&Bアルバムチャートで最高位No.1!、ビルボード200とニュージーランドで最高位3位、カナダのアルバムチャートで最高位5位・・・を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ラ行・ワ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする