ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ アウトドア&フィッシング ナチュラム

2017年02月03日

943.♪プラスティック・エイジ!



今の時代を予期していた?


♪プラスティック・エイジ
Living In The Plastic Age
/The Buggles(1980年)


バグルス!さんです。

エイジア時代のジョン・ウェットンさんの歌声に、聴き惚れてしまっていたところ、そう言えば、ダウンズさんってシンセポップグループで演っていたよなぁ?そうそう、「♪ラジオスターの悲劇(1979年)」だぁ〜っと、急に思い出して、引っ張り出してみましたぁ!♪ラジオ〜も、久々に聴くと、味わい深くて良いなぁ!なんですが、

今夜のナンバーが、耳に残ってしまって。・・・と言うことで今夜は、彼らのデビューアルバム「ラジオスターの悲劇(The Age Of Plastic)(1980年)」収録でオープニング&タイトルナンバーです!

メンバー

トレヴァー・ホーンさん
(ヴォーカル、ベース&ギター)
ジェフ・ダウンズさん
(シンセサイザー、ドラムス&パーカッション)

英国ご出身のデュオグループですね!

テクノロジーが発達し過ぎて
人間がそれらに飲み込まれてしまう?
あの時代に、今の時代を予見?
ちょっと怖いですぞ!

まだまだ、ベースとドラムスは生楽器ですよね?でもダウンズさんのキーボードが、スペイーシーな雰囲気を醸し出していて、アナログとデジタルが良い加減にブレンドされているところが、味わい深く聴こえて来る!後、3〜4年経つと、一気にデジタルサウンドになって行きますが、

何となく、'70年代を引きずっているところも私は好きですねぇ!しかし、PVを見て強烈に感じたんですが、何か今の時代を予期していたかのような歌なんだよねぇ?うわ〜〜〜って、ちょっと怖くなってしまった!ダウンズさんがかけているゴーグルは、今のウェアラブル端末のように見えるし、黒いマントは、悪の象徴のように見えて、

あまりにもテクノロジーに頼り過ぎて、大事なことを忘れてないかい?なんて言うメッセージにも見えて、聞こえて来るんだよなぁ!ロボットのように見えるトレヴァーさんの独特な歌い方も、危ないぞ〜危ないぞ〜!って、けしかけてるように聞こえて来ない?

ビデオテープの出現によって、ラジオのディスクジョッキーの存在が危うくなってしまうって言う、前述の、♪ラジオスターの悲劇も、やはり行き過ぎたテクノロジーの存在をクローズアップしていますよね?・・・なんて、純粋に音楽を聴けば、英国風味満載の、ちょっとせつないメロディが楽しめます!

ただ、

ちょっと怖いですよね?

本日の1曲「♪プラスティック・エイジ(1980年)」は、英国のシングルチャートで最高位16位・・・を記録しているようです。アルバム「ラジオスターの悲劇(1980年)」は、英国のアルバムチャートで最高位27位、イタリアで最高位17位、フランスでは最高位15位、ノルウェーのアルバムチャートで最高位23位・・・を獲得しているようです。




posted by のぶそうる at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ナ行・ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする