デル株式会社 NEC Direct(NECダイレクト)

2017年03月17日

967.♪リアル・ラヴ!



オシャレ〜〜〜だよねぇ!


♪Real Love/Jody Watley(1989年)


ジョディ・ワトリー!さん。


'80's最後の、ゴージャスチューン?

元シャラマー、そんな称号はいりませんよね?アメリカが生んだ、ソウルフルでファンキーで、お洒落で・・・最強の女性アーティストさん!MVを久しぶりに見ましたが、とても豪華!スタイリッシュな彼女を拝見して、あの時代を思い出します!リアルタイムでは、じっくりとは聴かなかったんですが、

後に後追いして聴いて、好きになった方です!キリリとしたその眼差しと、モデルとしても活動されていた、抜群のスタイルに、男は魅了されてしまうことでしょう。サラッと抑えた、クールなヴォーカルがあの時代には受けたのかなぁ?ということで今宵は、

彼女の通算2作目のアルバム「ラージャー・ザン・ライフ(1989年)」収録の、アルバムのトップを飾る&ヒット・シングルナンバーでございます!

シャキッと際立つリズムとサウンド
クールでスタイリッシュなヴォーカル
お洒落だよねえ?

ニュージャックスウィング調だけど、シャキッと骨格のしっかりしたリズムは、これまた正に'80年代だよね?♪ピコピコ・・・と鳴る、鍵盤楽器のキラキラした音も入ってるし、お洒落なワトリーさんの存在感・・・何か'80's最後のダンスチューンに感じてしまうんだよなぁ。

プリンス・ファミリーであった、アンドレ・シモンさんのプロデュース!この曲、そしてアルバムによって彼のステイタスも上がったんでしたよね?シモンさんも、あらゆる楽器をこなせる方で、この時代の最先端R&Bをまとめ上げてます!軽快で、さらっとさっぱりした感じ?は、

同じプリンス・ファミリーの、ジャム&ルイスさんたちの音楽と似ている気がします!テクノロジーをふんだんに使いつつも、熱を感じるところなんかも、この時代、'80年代を締め括るにふさわしいナンバーだよねぇ?そして、この時代のものが、今のR&Bのひな型になっている感じがします!

もうちょっと後の、'90年代初期から半ばの方かなぁ?今現在は、EDMを基調にしたスタイルが、だんだんと、'80'sっぽい?ファンキーな要素を取り入れて行っているように思うんですが、ちょっとリズムが弱い感じがしちゃうんですよね!

もちろんそれこそが、今の音楽だと思います。比べちゃいけないですよね。でもおじさんは、もうちょっとリズムの輪郭があると・・・って思っちゃうんだよなぁ。'80'sも軽いんだけど、芯はしっかりしていてますよね?ワトリーさんのこの曲を聴いていると、益々そう感じちゃいます。

2001年に彼女は、何と!ニッポンの、J-FRIENDSさんたちの、「♪ALWAYS(A SONG FOR LOVE)」に、コーラスで参加したのには驚きました!2006年に久しぶりのアルバム「The Makeover」をリリース!実はこの作品、未だ聴いてないんですよね。聴かなきゃです!彼女も、いつまでも歌って行って欲しい方ですよね?

洒落たビートで
お洒落なひと時を・・・。

※本日の1曲「♪リアル・ラヴ(1989年)」は、米ビルボードR&B&ダンス・シングルチャートで最高位No.1!、ビルボード100とカナダで最高位2位、英国では最高位31位・・・を記録しているようです。アルバム「ラージャー・ザン・ライフ(1989年)」は、米ビルボードR&Bアルバムチャートで最高位5位、ビルボード200で最高位16位、英国では最高位39位・・・を獲得しているようです。






posted by のぶそうる at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)サ行・タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする