ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ Microsoft Public Affiliate Program (JP)

2017年04月17日

983.♪ゲット・イット!




もう・・・最強のタッグだよねぇ?


♪Get It/Stevie Wonder
with Michael Jackson(1988年)


スティーヴィー・ワンダー!さんと
マイケル・ジャクソン!さんの

共演ソングです。


オーストラリアの'80'sポップを堪能させて貰っていましたが、そろそろ、もっと黒いサウンドが聴きたくなって来ちゃいましたぁ。思い出したのが、スティーヴィーさんとマイケルさんのデュット!もう二度と聴くことが出来ない、お二人の熱い歌声が重なる1曲です。

そして、スティーヴィーさんの

'80年代最後のアルバム「キャラクターズ(1987年)」収録のナンバーでもあります!

デジタルファンクポップ?
お二人の熱い叫びが
クールな音楽に乗って、
今もキラキラ輝いています!

♪女性は、高価な物ではなくて、あなただけの気持ちを待っているのに、誰もそれをくれないと嘆いている。だったら俺が指し上げるさぁ・・・そんな詩なのかなぁ?女性の気持ちってやつは、男には永遠に分からないものだと思いますが、スティーヴィーさんとマイケルさんが、

熱い叫びで歌い上げると、女性の方々は、そうなのよ〜!そうそう!って思っちゃうのかなぁ?しかし今もマイケルさんの、独特の歌い回し、その優し気で透き通るような歌声は、色褪せず、グングン迫って来ますよね?スティーヴィーさんの、ソウルフルな歌声も最高で、

このお二人ならではの存在感!

もうこれ以上望めないほどの。

ひしひしと感じるばかりです。

デジタルで作り上げられた、機械的なサウンドなんだけれど、生感を、生身の人間を強く感じるのは、やはりこのお二人だかからこそだよなぁ!それから、R&Bやソウルと言ったところに留まらず、ポピュラー音楽シーン全体に影響を与えたお二人だからこその、このタッグであり、ナンバーなんですよねぇ?

遡ると、スティーヴィーさんの「ファースト・フィナーレ(1974年)」収録の「♪悪夢(You Haven't Done Nothin')」で、ジャクソン5時代のマイケルさんが、バックキングヴォーカルで参加しているんですが、どうやらそれ以来の共演になるんだとか?

マイケルさんも若くしてデビューされている方ですが、スティーヴィーさんもそうなんですよね?アフリカン・アメリカンで、音楽家で、歌い手さん、そう、才能あるアーティストさんってこともそうですね?共通するものがとても多いこのお二人。そう言えば、この3年程前に「♪ウィ・アー・ザ・ワールド(1985年)」で、一緒に歌われてましたねぇ。

最強の歌い手さんたちの
最高の共演!

皆様もぜひ、堪能して欲しいなぁ。

※本日の1曲「♪ゲット・イット(1988年)」は、ビルボード100で最高位80位、R&Bで最高位4位、英国のシングルチャートでは最高位37位・・・を記録しているようです。アルバム「キャラクターズ(1987年)」は、米ビルボード200で最高位17位、R&Bで最高位No.1!、英国のアルバムチャートでは最高位33位・・・を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)サ行・タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

防災グッズ、まつ育他・・・役立つ情報

今夜もまた、お得なお役立ち情報を!


地震や台風などの災害が頻発している昨今、そのために備えることは、今一番大事なことではないでしょうか?備えあれば憂いなしの言葉通り、今この瞬間から備えて行きたいものです。以下は、そんな防災グッズを専門に扱っているサイトです。

帰宅困難者になった場合に必要なものは何でしょうか?

電池、軍手、マスク、ウェットティッシュ、それからビニール袋やポータブル・ラジオなどを、一つのバッグに詰め込んだセットが用意されています。いざ何かあった時に考えるのでは遅いわけで、このセットをいつも持ち歩いていれば、ひとまず安心出来るのではないでしょうか?

他、小さなお子様用のものや、女性専用のものなど、その方に合ったものを探すことが出来ることでしょう。通常のネット通販と同じ購入方法で、手に入れることが出来ます。そして、クレジットカードはもちろんのこと、代金引換と言う支払方法も可能で、一定額を購入すれば、送料が無料になるようです。

しっかりと備えておきたいですね?



それからガラッと話は変わりますが、

まつげ美容液で、効果的なまつ育の方法は?

まつげを美容液を使って、きちんとケアをすると言う方法のご紹介です。女性の方々にとって、特に大切になるものは、やはり目元になるのでしょうか?その目元をチャーミングにみせるのは、まつげ?専用の美容液を効果的に使って、まつげサイクルを作ることが大切なのだそうな。

まつげの育毛剤との違いや、値段、消費期限、そしてトラブルへの対処方法・・・と言ったことを網羅している、下記サイトを見て、しっかりとケアして頂きたいです。美容と言う観点からだけでなく、健康と言う部分でも、きちんとやって行きたいところですね?



最後に、これまた美容関連のお話ですが

シートマスクは使い方次第で、効果が上がる

女性の方々が肌に貼る美容グッズのことを、シートマスクと呼ぶそうですが、つけたままうたた寝してはいけない。使用する時間に注意しましょう。など・・・シートマスクを使用する上での注意点や、どのように使ったら効果が上がるのかと言うことが、下記のサイトで紹介されています。

温めると浸透力が上がるの?毎日使っても良いの?などの疑問への回答、肌の状態によって選ぶものが違うと言ったこと、とにもかくにも、ご興味ある方々は、ぜひ見てみて欲しいところです。肌の調子が良いと、やはり気分が良くなりますよね?こちらも、美容であり、健康でもあるお話をあなたへ。


以上、

三点の情報ですが、

見て、

上手にご活用されることを願っています。

posted by のぶそうる at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

982.♪ランドスライド!




これぞ・・・'80'sポップンロック!


♪Landslide/Olivia Newton John(1982年)


オリヴィア・ニュートン・ジョン!さん

・・・続くぞ〜。


アルバム「虹色の扉(1981年)」振り返ってますが、このアルバムも正に'80年代を象徴する作品で、でもしっとりアコースティックな曲もあるし・・・改めて良い作品だなぁ〜って、感じています!今宵も、ベタなシングルナンバーですが、思いっきり'80年代してて、やっぱり心地良いなぁ〜ってことで。

わちゃわちゃしてて
生楽器とテクノロジーどっち?
でも心地良いからどっちでも良い
って言う、
あの時代のポップでロックに乾杯です!

'80年代って今振り返ると、キラキラ、ピコピコと、シンセサイザーがフューチャーされてってと言うのが定説だと思うんだけれど、生楽器とシンセサイザーなどの電子楽器とが、混然一体となっていて、これって生楽器だよね?いやこれはシンセでしょう?って言う、どっちだか分からないって?

けれども、気持ち良いから良いかぁ!ってところも、実は楽しかったんじゃない?なんて、今聴いてて思います。それから、アレンジが派手で、シンプルな曲も、キラキラしたポップソングに仕上げられるって時代だったようにも感じます。

今日のこの曲も、ギターは生楽器で、ドラムスも?でも聴いてると、どっちでも良いじゃん気持ち良ければで、心地良いから良いやぁ〜ってwwwオリヴィアさんのヴォーカルはこの曲では、かなりエネルギッシュで、最後の最後には、ハイトーンのシャウトまで披露していらっしゃいます!

ブロンドのショートカットで、凛とした眼差しが、挑むような視線が、カッコイイ!けれど、何とも色っぽいんだよなぁ〜。'70年代の彼女とは、ひと味違いますよね?ピタッとした服装もまたセクシーで、今見ても、いや今また一周回ってから?見ても、カッコイイしセクシーですよね?

この時代って、女性のショートカットが流行っていたんですかね?私はショートカットの女性が、ロングヘアーの女性よりも好きだったりするので、余計に惑わされてしまいますwww♪彼に心を持って行かれて、私は崖っぷちに・・・そんな恋愛の曲なのでしょうか?

それとも、彼を地滑り的勝利でもって奪い取ったって言うことなのかなぁ?恋愛の難しさって、詩になるんでしょうねぇ?男と女って根本的に違う生き物って考えたならば、上手く行くように思うんだけれど・・・。でも、難しいから面白いんだよなぁ。

ずっと彼女をバックで支えていらっしゃる、ジョン・ファラーさんは、オーストラリアご出身の方。この「虹色の扉」に関しては、英国、いや、アメリカンっぽい音楽になっているのかなぁ?しかしやっぱり、オージーの風みたいなものが、聴いてると吹いて来るから不思議?

カラッとしているようで、湿ったウェットな旋律が、やっぱりオーストラリアなんだなぁ?って。面白いですよねぇ〜?ちょっとした違いなのに、全く違うものになるんですから。まぁ、細かいことはどうでも良くて、音楽って楽しむ!それで良いんですよね?

オージー育ちのオリヴィアさんに、

今夜も酔いしれます・・・。

※本日の1曲「♪ランドスライド(1982年)」は、英国のシングルチャートで最高位18位、米ビルボード100で最高位52位・・・を記録しているようです。アルバム「虹色の扉(1981年)」は、オーストラリア、カナダ、スウェーデンのアルバムチャートで最高位3位、日本で最高位5位、米ビルボード200では最高位6位、ノルウェーとニュージーランドでは最高位8位・・・を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする