2017年08月02日

1018.♪Simply Wonderful~Radio Edit~!




ラテン風味で
これが、カッコイイんだなぁ〜!


♪Simpply Wonderful~Radio Edit~
/倉木麻衣(2000年)


倉木麻衣!さん、再び。

やっぱり、彼女の初期の曲にハマッてしまっています!今夜は、彼女の5作目のシングルナンバー!両A面シングルでリリースされて、いわゆるA面がレディオ・エディットで通常。B面は、クラブ・エディットだったんですよね?そして、アルバムには、

2004年リリースのベストアルアム「Wish You The Best(2004年)」に初めて収録された曲でもあります!マイナーキーで、ラテン風味が漂い、R&Bとクラブミュージックを足したような、これもまた彼女ならではの楽曲だなぁ?って今聴いてて実感しております!

作詞:倉木麻衣さん
作曲:大野愛果さん
編曲:Cybersound

ラテン旋律に
ポップなR&B風味
クラブミュージックっぽいリズム
でも
日本語の響きがあって
・・・良いなぁ!

ウィキペディアを読んでみると、シンプリー・ワンダフルは「いいものはいい!」って意味で使われているんだってねぇ?まずは、ラテンっぽい旋律が、夏っぽいなぁ?なんて感じて、次の瞬間、跳ね上がるR&Bにリズミカルな歌が乗って、あの時代の黒っぽい音楽を満喫出来ますぞ〜!

あえて軽めのドラムサウンドに、野太い、オクターブ下なんだろうか?低く重めのベースサウンドが重なって、クラブミュージックっぽさもありますよね?最初聴いた時は、リズムは生楽器がイイのになぁ!なんて思っていたんだけれども、今聴くと、これで良いんだよなぁ!

ヒップホップ・ソウル、クラブ系の時代ですから!ただ、EDMとは対照的?で、アナログに近い音をテクノロジーで演るんだぞ〜〜!ってところが、気持ち良いんだよね!もちろん生楽器も絡んで来るんですが。それから、ちょっとノリにくさのあるリズムも、カッコイイよね?そんでもって、

麻衣さんのヴォーカルが良い!

やっぱり英語が巧みな彼女ならではの、リズミカルに、流れるように歌われるその歌が、アフリカン・アメリカンと違わないほど上手くて、おお〜〜!って唸っちゃうよなぁ!ここで声量のある熱唱系のシンガーさんだと、ありきたりのになっちゃうところが、麻衣さんなんで

何とも言えない魅惑の世界が出来上がります!白人さんが、R&Bっぽいのを歌ったって言うのとも違って、やはりニッポン人、アジアンシンガーだよねぇ?日本語ももちろん、母音が抜けて、魅力的な響きが残ります!素敵ですよ〜!

アメリカの音楽の真似が基本にあっても、しっかりとアジアンなニッポンなものに仕上げている?(結果そうなったとたって)素晴らしいなぁ〜って思います!少女っぽさと、大人の女性とのちょうど真ん中にいる時。しかし、説得力もある歌に聴こえるし、まだあどけない少女のようにも聴こえるし

魅惑のナンバーです!

ジャパニーズも忘れちゃいけない曲が
たくさんありますよね?

おすすめです!

※本日の1曲「♪Simply Wonderful~Radio Edit~(2000年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位2位、ベストアルバム「Wish You the Best(2004年)」は、オリコンのアルバムチャートで4週連続最高位No.1!を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする