アウトドア&フィッシング ナチュラム

2019年06月01日

劇的な最高の締め括りだぁ!

⚾いやいや、もひとつ、いやぁ〜!

本日の東京ドームでのデイゲーム

読売ジャイアンツvs中日ドラゴンズ

正に、劇的な最高の締め括りで

ジャイアンツがサヨナラ勝ちです〜!

しかも、

阿部選手の通算400号!も飛び出して

さらに

私、幸運にもドームに観に行っていて

この瞬間!その場に居合わせることが出来て

最高に嬉しいです。

始まってすぐに、ドラゴンズの主砲、ビシエド選手の2ランホームランが飛び出し、先発投手の清水投手の好投もあって、「まずいなぁ!連敗かなぁ?」と憂鬱な気分が続いていました。本当に、ドラゴンズ・ペースでした。しかし野球ってスポーツは、やっぱり最後の最後まで分からないものですねぇ?ジャイアンツのビアヌエバ選手が、劇的な満塁本塁打で一気に同点に追いつくんですからぁ!

実はその前のドラゴンズの6回表に、サードフライをファインプレイしてがっちりボールを掴んでいたのが、ビアヌエバ選手だったんですよね。気持ちが入っていたんでしょう!少し前には二軍に落とされていたわけですし、発奮しなければならない立場ってのを、良く認識していたんだなぁ!やってくれましたぁ!

そして代打阿部選手の、ドカ〜〜ンと一発、通算400号ホームランが飛び出して逆転です!今ネットの日刊スポーツさんのニュースを読んでいるのですが、(以下引用させて頂きます)ドラゴンズの与田監督が、「結果につなげられなかったのはこちらのミス。・・・こういう負けもある。」とおっしゃっています。好投の清水投手を5回で降板させたのは、「理由があって代えた。」ともおっしゃっているので、何かあったのかなぁ?

今日の清水投手は、緩急を自在に使った素晴らしいピッチングをしていましたから・・・。野球ってホント、何が起こるか分からないですねぇ?だからこそ面白いのですが、ドラゴンズの継投が今日は失敗してしまったってことですよね。しかしジャイアンツも、かなり際どいところだったと思います。鍬原投手は中々良かったですが、澤村投手も中川投手も、あわやっ!てってところでしたもん。結果、

9回表に、小林捕手のパスボールで5-5の同点になってしまうことに。ところが、2アウトから亀井選手が歩いて、盗塁を決めます。そこに坂本選手に打順が回って来る。持っている選手には必ず回って来るってのも、野球なんだよなぁ!もしかすると、亀井選手を嫌ったドラゴンズのロドリゲス投手を見た坂本選手に、火が付いたとも言えるのでは?それじゃぁ〜、俺と勝負ってことだよなって。

ホント、

坂本選手の体から燃える炎が見えましたからぁ!(笑)

最後の最後に坂本選手のタイムリーヒットで、

巨人6-5中日

ジャイアンツのサヨナラ逆転勝ち!

ジャイアンツファンの私には、

劇的な最高の締め括りになりましたぁ!

何が起こるか、
本当に最後の最後まで分からない!

そんな野球の、面白さを存分に満喫出来た一日でした!

明日もジャイアンツ!

気持ち入れて行って欲しいですねぇ・・・。⚾


2019年06月01日(土)巨人対中日.jpg

posted by のぶそうる at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする