デル株式会社 NEC Direct(NECダイレクト)

2010年07月21日

115.♪One For The Mockingbird!!

本日の1曲は、


♪One For The Mockingbird.
/Cutting Crew.
(1986年)


♪試聴へ!

(★Cutting Crew/Broadcast)



爽やかだぁ〜〜っ!

この曲も、私の夏の定番です!

カッティング・クルー

1985年、イギリスにて結成。

本日の1曲は、

彼らのデビュー・アルバム、「Broadcast.」(1986年)収録で、3枚目にシングカットされたナンバーです!

アルバムは、

全米で、16位(ゴールドディスク獲得)
全英で、41位(シルヴァーディスク獲得)

♪One For The Mockingbird.は、翌年の1987年にシングルカットされ、

全米で、38位
全英で、52位

1st.シングルの、♪(I Just)Died In Your Arms.が1986年に、

全米シングルチャートで、No.1!
全英シングルチャートで、4位に!

彼らって言うと、この曲だぁ!って方々多いでしょう。良く流れてましたよねー。哀愁漂うバラードでこの曲も私は、大好きですが・・・。

でも、

オープニング・ナンバーの、♪Any Colour.(1987年の4th.シングル。全米シングルチャートで、83位と及ばなかったようですが)から、♪One For The Mockingbird.へと続く、爽やか2連発の流れが、このアルバムの要で、ハイライトのように感じますねぇ〜。

メンバー

Nick Van Eede.(ヴォーカル&キーボード)
Kevin Scott MacMichael.(ギター&バッキング・ヴォーカル)
Colin Farley.(ベース、ピアノ&バッキング・ヴォーカル)
Martin Beadle.(ドラムス、パーカッション&バッキング・ヴォーカル)

さて聴きどころは?

爽やかな'80's.ギター・ロック・ナンバーですねぇ!

毎年聴いてるんだけど、毎年新たな発見があります!今年は、「えええ?こんなにロックしてたっけぇ?」ってこと。彼らって言うと、UK.ニュー・ウェイヴ系で、ポップなダンス・バンドってのが私の位置付け。今回よ〜く聴いたら、ギター・ロック・バンドなんですねぇ〜。ちょっとビックリです!

ギターのサウンドが、耳に心地よ〜く入って来る!

☆シングルコイルの、ジャミジャミと耳をつんざく様な音色が好きな私ですが、彼らのギター・サウンドはあまり低音は出さずに、クリアに歪ませてるスタイルですねぇ!特に我々アラフォー世代には、'80's.のギターって、この手の音だったなぁ〜って思い出されますよねぇ。

ギターが楽曲をグングン引っ張る、ギター・ロックですなぁ!

カッティングが特徴的ですが、ハード・ロック風なリフや、ツインでハモるフレーズも出て来る!このへんも、ちょっと意外でしたなぁ〜。ライヴ映像を観ると、☆シャーベルのギター使ってますね!これは知らなかったぁ〜。

そうは言っても、

キーボードも存分にフューチャーされてるし、ルートで弾かないで裏をとるベース・ラインなんかが、UK.ニュー・ウェイヴ系らしさも感じられます!


後、

「いやぁ〜おぅ!」
「いやいやいややや〜やあ〜おぅ!」

・・・っていう、ニックの雄叫びが!(笑)

日本風に言うところの、体育会系ですなぁ〜!

もっと妖艶で、華奢なスタイルが当時のUK.ニュー・ウェイヴ!彼らはそっちではなくて、ミスター・ミスター(★Welcome to the Real World (Dig) )とか、グラス・タイガー(★Thin Red Line) 、又は、ブライアン・アダムス(★レックレス )とかの方だなぁ〜と感じましたなぁ〜。

楽曲は、

王道の爽やかロックで、我々ニッポン人の琴線に触れまくる、ちょっとせつない感じでたまらなくイイですぞ〜!UK.とニッポンって、同じ島国ってことで通ずる部分があるのかなぁ?特に音楽はそう感じますねぇ〜!

アルバムには、他にもタイプの違うイイ曲が収録されてます!ぜひ、アルバム一枚をじっくり聴いてもらいたい作品ですね〜。


そうだっけ?
続けることで
見えてくる
新たな部分
新たな世界
(のぶそうる作)

今宵は、

カッティング・クルーの、爽やか〜なナンバー聴いて

また明日からの、暑〜い日々を乗り切ろ〜〜う!










♪試聴へ!(ライヴ・ヴァージョン)
posted by のぶそうる at 21:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OZZYさん、
TBありがとうございま〜すm(__)m
Posted by のぶそうる at 2010年07月24日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156936469

この記事へのトラックバック

カッティング・クルー
Excerpt: NO.01328 カッティング・クルーのベストアルバム『ベスト・オブ・カッティング・クルー』(1993年) 「ミュージシャン(曲を作る人)は、プロ、アマ問わずに、一生に1曲は名曲を作る事が..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2010-07-23 20:27