TV通販公式サイト ビートップス(B-tops) DHCオンラインショップ

2011年02月08日

199.♪ラストシーン!

ついこの間、

30周年を迎え、武道館でライヴを演ったそうですねぇ!なんと!Boowy.やComplex.の曲も歌ったそうで・・・観に行きたかったなぁ〜!本日は、そんな節目を迎えたニッポンが誇るギタリストであり、アーティスト、布袋さんのナンバーを!


ラストシーン/布袋寅泰(1996年)

♪試聴へ!



イイ曲ですよぉ〜!

この曲は私にとっては、

♪カラオケで当時、よ〜く歌わせてもらったナンバーなんだよねぇ!

「高い声が出なくなっちゃったよぉ!」と嘆いていた私は、当時流行っていた、ミス・チルやスピッツ、シャ乱Q・・・が上手く歌えなくて困っていました。そんな時このナンバーを知って、即シングルを買いに行ったもんです。低めのトーンがとても歌いやすくて(難しい曲ですが)、心地イイなぁ〜!って感じたのを今も良く覚えていますねぇ。

この曲は、

通算5作目のアルバム、

「King & Queen.(1996年)」収録で、

先行シングル(11作目)ナンバー!

エガちゃん(★江頭2:50氏)の出場テーマソングとして有名になっちゃた(笑)、布袋さんの代表曲♪スリルも、このアルバム収録なんですよね。10作目のシングルカット・ナンバー!他にも、★ブライアン・セッツァーと共演した、♪Runaway!Johnny!!(この曲もかっこいいぞ〜!)もオープニング・ナンバーとしてこのアルバムに収録されていますねー!

さて聴きどころは?

せつなくて、カッコイイ!
ギター・バラードですねぇ!

改めて聴いて、

感激しちゃったぁ〜ぃ!

カッコイイよぉ〜!

リズムマシーンやシンセベース・・・テクノロジーを使った電子サウンド!なんだけど、何かと〜っても温もりがあるんだよね。メロディ?曲の展開?それとも、ヴォーカル?いろいろ考えてみたんだけど、ずばり、ギター!なんだよねぇ?良く、ギターが泣いているとか、ギターに感情が乗り移っているなんて言われるけど(ゲイリー・ムーアのギターはホント泣いてましたよねぇ!)、布袋さんの感情そのものがギターと一体化してるんだよなぁ〜。実は、凄く人間臭い人なんじゃないかなぁ?ってリアルタイムで聴いた時も思ったんだけど、今また聴くと、益々そう感じずにはいられませんね。

どちらかって言うと、

氷室氏の方が、感情を剥き出しにしてストレートにぶつけてくる人!って思っていた(そう思っていた人多いと思う)けど、実は布袋さんの方が断然ストレートだよねぇ?氷室氏は、いたってクール。二人共年を重ね、どんどんかっこよくなってるってのはおんなじなんだけどねぇ・・・。

♪ポコポコ・・・鳴る、ちょっと古臭い雰囲気満載のリズムマシーンから、一転して、正に布袋節なギター・リフが主旋律を担ってドライヴする!カッコイイですぅ。そんでもって、布袋さんの太く力強いヴォーカルが登場!野太い声だよねぇ?Boowy.時代からバックコーラスで、そのぶっとい声は経験済みだったけど、改めてじ〜っくり聴くとビックリするぐらい、パワフルです!

このへんも、

痩身でお洒落な欧州系の布袋さんに対して、同じお洒落系でも、★エルヴィスや、★矢沢永吉氏を想像させる男らしい氷室氏!ってのが大方のイメージだったと思う。でも実際は、布袋さんの方が、どんどん男気溢れる雰囲気になっちゃったぁ!思いません?凄く人間臭い感じがするし・・・。

サビが泣かせる、王道のバラード!

デヴィッド・ボウイっぽいよね?やっぱり彼のルーツがそこかしこに見られる。ギター・リフなんかは、XTC.とかの影響も感じる。英国系の哀愁のバラード?って言うのかなぁ〜。ウェットで、せつなくて・・・。ただ、布袋さんが歌うと私は、和を凄く感じるんだよなぁ〜!はっきりと、聴いている人にしっかり伝わる、活舌のイイ歌い方が。母音で終わる日本語が、凄くマッチしてるように感じるんだよなぁ〜。英国風に、そんな和が加わることによって、布袋ワールドが完成してるんじゃない?なんて思っちゃいます。

シンプルなんだけど、

味のあるギター・ソロが、

まぁ〜たイイんだよね!

昔は、ソロを弾かないギタリストだった布袋さん。

でもソロ弾いたら、こんなにも味のある渋いフレーズが飛び出す!当時、やっぱすげぇ〜なぁ!悲しい、せつない、でも・・・っていう感情が、ギターに乗り移ってますよねぇ?この頃って、まだフェルナンデスの布袋モデルだったのかなぁ?太くてあま〜いトーンは、★ハムバッカーの音に感じるんだけど、シャキッとした抜けの良いとこは、★シングルコイルのサウンドだよねぇ?一発で、布袋さんの音って分かるとこがさすがです!

この曲のバックコーラスには、

現在の奥様の、

今井美樹さんが参加してるんですよね!

途中のブリッジのところで、かけ合いになってますが、彼女の優しげな歌声がまた、曲を盛上げてますなぁ!英国系なんだけど、人肌のある感じ+和な雰囲気に、北欧のスウェディッシュ・ポップの要素も入って来ちゃった感じ?お洒落なんだけど、ナチュラル!ゴ−ジャスなんだけど、素朴な感じ?そのへんの加減が、絶妙なんだよなぁ〜。

確かこの後、

今井美樹さんの大ヒット曲、♪Pride.がリリースされるんだよね?

何か、

この曲との繋がりを感じるなぁ!感じません?

今の季節の、

夜の帰り道に

ゆ〜ったりと歩を進めながら

・・・なんて、絶対合うと思うなぁ。

ロックンロールで、縦横無尽に駆け巡るエネルギシッシュな布袋さんも最高ですが、ちょっとせつない哀愁のバラードを歌う布袋さんも、これまたイイぞぉー!未体験の方々には、ぜひ、聴いて欲しいナンバーです。出来れば、「King & Queen.」お〜っと、廃盤なんですかぁ〜今?残念だぁ〜。アルバムで聴いて欲しいんだよなぁ〜。


悲しいね
終りを迎え
でもそれは
新たな旅の
始まりなのかも?
(のぶそうる作)

布袋ワールド!

浸りましょ〜う。


※本日の曲、♪ラストシーンは、オリコンのシングルチャートで最高位3位を!1996年度の年間順位は51位を記録しています。

♪試聴へ!(ライヴ・ヴァージョン)









にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ



 
posted by のぶそうる at 20:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アーティスト(邦楽)な行・は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184597393

この記事へのトラックバック

ゲイリームーア パリの散歩道
Excerpt:  【中古】CD Speed/Ken.....  【中古】CD ディファレント・ビート/ゲイリー・ムーア..... ゲイリー・ムーアさんを検証するブログ | 1gp blog ゲイリー・ムーアさんを検証..
Weblog: スパイスさえあれば料理上手!
Tracked: 2011-02-08 21:59