2015年10月26日

695.♪君が好き!




何ともせつない・・・がイイんだよね!


♪君が好き/Mr.Children(2002年)


Mr.Children!
ミスチルさんたちです。


ミスチルさんたちの曲は、カラオケで今も良く歌わせて頂いています!英国のロック、英国のポップ風味が満載で、英国サウンドが好きだった私には、スーっと入って来た人たちでもあったんですが、同時期では実は、もっとソウルフルな感じがたまらないウルフルズさんたちや、

ダンサブルがカッコイイ、シャ乱Qさんたちの方を好きになってしまったんだよねぇ!しかし改めてミスチルさんたちの音楽を聴かせてもらうと、心に染み入って来るんだよなぁ!歌っていることが、サウンドや旋律よりも重要だったりするところが、そう感じさせるんでしょうか?

・・・というわけで今夜は、

オリコンでNo.1に輝いた彼らの通算22作目のシングルです!

作詞&作曲:桜井和寿氏
編曲:小林武史氏&Mr.Children

2002年の元旦にリリースされたんですよね?

あれから13年以上もの時が流れているのかぁ?つい最近とは言わぬまでも、ちょっと前の曲としか認識していなかったなぁ。彼らミスチルさんたちは、どちらかと言えば初期のシンプルでポップな曲が好きなんですが、今夜のこの曲は2000年代過ぎてからの中でも、悲しみの中から、希望の光を手繰り寄せるっていう感じがして、

ホント、好きなんですよね!

せつない雰囲気
悲しい雰囲気
でも、
絶対に希望を捨てない!
そんなところがたまらなくイイですね!

♪君が好きぃ〜〜!

このワンフレーズだけなのに、何かジ〜〜ンと来ちゃって。悲しみを抱えているけれど、最後は愛で、君が好きだから絶対にあきらめない。そんな、希望というものを感じちゃうからなのか?ミュージックビデオを見直してみると、管理社会に対するアンチテーゼ?を感じます。

年取ったのかなぁ?

こういう、ちょっと考えさせる内容や、せつない雰囲気に心奪われてしまうんだよねぇ〜、最近は!ミスチルさんたちからは、そんな悲しみの中から希望を見出す!そのためには絶対に諦めない!そういうものを強く感じます。そして、英国風のスタイルを持っていらっしゃるけれども、

やっぱり彼らも、ジャパニーズなんだよねぇ!

英語の歌詞も得意な彼らだけど、韻を踏むテンポの良い洋楽風なメロディも得意な彼らだけど、母音が抜ける、その日本語の響き!何とも言えないその響きが、我々ニッポン人の心に響くんだろうねぇ?今回聴いていて、そんなことを改めて感じました。

全体をまとめ上げる、小林武史さんの才能!

もちろん凄いんですが、

桜井さんのその存在自体が、やはりミスチルなんだねぇ?

日本の音楽
日本の歌

もっともっと聴かなきゃぁ〜!




posted by のぶそうる at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)ま行・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック