ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ Microsoft Public Affiliate Program (JP)

2015年12月13日

712.♪いい日旅立ち!




何ともさみしい曲なんだけれど・・・。


♪いい日旅立ち/山口百恵(1978年)


山口百恵!さんです。


いやぁ〜、染みて来るんですよねぇ!

基本的に私は、メジャーコードで楽しくて、ワクワクするような曲が好きです!今もそんなに変わってないよなぁ〜って思っていたんだけれども、年齢ですかね?体のあちこちが痛くなって来て、中々無理が利かない年齢になって来ると?何ともせつない、さみしい歌にグッと心を鷲掴みにされちゃうんでしょうか?

イイんですよ〜!

・・・ということで今夜は、

山口百恵さんの通算24作目のシングル!当時の国鉄さん(現JRさん)のキャンペーンソングです。テレビCMで流れていたのを思い出しますねぇ〜!後に、作詞・作曲を担った、谷村新司さんが歌っているセルフカヴァーヴァージョンも、同じくCMに使われていましたよね?このセルフカヴァーの方もイイんですが、

やはり百恵さんの、
凛とした歌声の方に聴き行ってしまいます!

作詞・作曲:谷村新司氏
編曲:川口真氏

さみしい旋律に、
悲し気なな詩
でも、心に染み入って来て
何とも言えない心地良さを感じます!

百恵さんと言ったら、

作詞は阿木燿子さん、作曲は宇崎竜童さんの、夫婦コンビが有名で、これがまたピッタリで良い曲がたくさんあるんですけれど、今回の谷村さんのように、ちょっと違った要素が加わって、余計に百恵さんの魅力が倍増している気がします!

この曲って、凄く和のテイストが大きいですよね?強くて、芯のしっかりとした女性って言うのが百恵さんのイメージだと思いますが、この曲の百恵さんからは、柔らかく、か細い雰囲気って言うのでしょうか?そんな優し気な女性を感じることが出来て、それがまた、たまらないんですよね!もちろん歌声は凛とされていて、カコイイんですが。

それから感じるのは、

谷村さんワールド!

フォークやロック、ポップスはもちろんのですが、ニッポンの、和の、いや、アジアンって言うのかなぁ?そんなテイストを持っていらっしゃる方だよなぁ?っていつも感じていたんですが、我々ニッポン人の琴線に触れる、素晴らしい旋律を作り出す方ですよねぇ?アリスの谷村さんって言えば、先端の音楽を!って思うのに、これまた不思議ですね?

夕日が空をオレンジ色に染める頃、
流れてくると、
最高にハマるような気がします!

試してみよう!

皆様も・・・ぜひ!

※本日のナンバー「いい日旅立ち(1978年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位3位、この曲収録のアルバム「曼珠沙華(1978年)」は、オリコンのアルバムチャートで最高位7位を獲得しているようです。この頃の歌謡曲って、今遡ってみると、イイ曲が揃っているような気がします。




posted by のぶそうる at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)ま行・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック