エディー・バウアー・ジャパン

2016年07月28日

818.♪マジック!



ちょっぴりせつないのがイイんだなぁ!


♪Magic/The Cars(1984年)


カーズ!さん、またまた・・・。


やはりこのアルバムに行ってしまいましたぁ!彼らの通算5作目で、セールス的にも最高の記録を残したアルバム「ハートビートシティ(1984年)」マット・ランジさんが彼らと共同プロデュースってこともあってか?ポップ色が強い。でも、一つ階段を上がった?素晴らしいアルバムだと思います!

このアルバムでは、今は亡き、ベンジャミン・オールさんの歌う、「ドライヴ(1984年)」が何と言っても有名で、最高のバラッドを聴かせて下さるんですが、私は、以前書いた「ユー・マイト・シンク(1984年)」と共に、今夜のナンバーが好きですね!

ポップでワクワクするのに
ちょっぴりせつない夏の午後?
心地良いです!

今から22年前の夏ですかぁ?良く聴いていた曲です!あの頃の匂いまでもが漂って来て、甘酸っぱい初恋を思い出すような気持になりますねぇ!ギターが利いてて、基本はロックンロール。なのに、爽やかでワクワクするその旋律が、そして、ちょっとせつなくなるところが・・・何とも言えず、耳に心に入って来て離れられなくなります。

ミュージックビデオも、前回の「♪シェイク・イット・アップ(1981年)」と同様、ストーリーが無くて?何か人が集まって来て、ワイワイやってる。意味がない?んだけれどwww明るい雰囲気がイイんだよね!コメディちっくなところが。

そして、オケイセックさんの髪型!もみあげをバスッと大胆にテクノカット風にカット。でも後ろ髪が長いウルフカットが、逆にかっこよくない?って違うかぁ?でもオケイセックさんは、普通にしててもコメディちっくになる、不思議な魅力がある方だよね?

その歌声も、高いトーンで、良く耳を澄ませば、巧みに歌いまわしていらっしゃるし!歌詞の意味とか分からなくて聴いても、そのワクワク感と、せつないメロディが染みわたって来て、ホントイイ曲だよなぁ!って思います。ギターソロもまたしても、おちょくったようなソロ?なのもイイですよね?

売れ線を狙った?なんて当時評論家の方々が良く書かれていたことを思い出すんですが、狙ってもイイですよね?基本、自分たちのカラーをちゃんと持っていれば?最近私はそんな風に感じてしまうんですが。たくさんの方々に聴いて貰えるってことで、そこからまた、新たな何かが始まるような気がするので・・・。

夏だカーズだ!

なんて、
一周回って、新鮮で新しいかもよ?

※本日のナンバー「♪マジック(1984年)」は、米ビルボード・ロック・シングルチャートで最高位No.1!、米ビルボード100で最高位12位、カナダのシングルチャートでは最高位14位・・・を記録しているようです。アルバム「ハートビート・シティ(1984年)」は、ニュージーランドのアルバムチャートで最高位No.1!、米ビルボード200で最高位No.3!、英国では最高位25位・・・を獲得しているようです。'80'sを代表する一作ですねぇ!









posted by のぶそうる at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック