2016年09月20日

859.♪Oh My Love!




柔らかぁ〜い歌声に癒されます!


♪Oh My Love/ZARD(1994年)


ZARD!さん登場です。


惜しくも亡くなられてしまってから、9年もの年月が流れているんですね?坂井泉水さんです。社会人になってから、いわゆるJ-Popっていうものを聴くようになって、E.L.T.さんと共に好きになったグループが、ZARDさんでした!今フォーカスして聴いている、ポップなロックっていうことを考えたら、

彼女たちも、正にそうでしたよね!

・・・感じます!泉水さんの透明感のある、優し気な歌声は、今聴いてもやはり癒されるなぁ!・・・ということで今夜は、オリコンでNo.1を獲得した彼女たちの通算5作目のアルバム「Oh MY Love(1994年)」収録のタイトルナンバーです。シングルにはならなかった曲ですが、イイ曲です!

作詞:坂井泉水さん
作曲:織田哲郎さん

アコースティックギターも心地良い
王道パワーポップソング!
その歌声に癒されます・・・。

アコースティックギターがイントロから鳴っていて、ストレートな王道のポップソング!何の仕掛けもない、さわやかで、ちょっぴりせつない愛の詩が、今聴いてもグッと来てしまうなぁ!エレクトリックギターも、しっかりとリフを弾いていて、ハードポップって言うことになるんでしょうか?

いやぁ〜心地良いですね!アメリカンポップスに影響を受けている音楽だと思うんだけれど、何ともニッポンを感じてしまうのはなぜなんだろう?彼女たちの曲って、いつ聴いてもそう感じるんだよね。やっぱり泉水さんのヴォーカルだなぁ?

決して、聴く者を圧倒するような熱唱系シンガーさんではないのに、特に男性はそうだと思うんだけど、何とも壊れそうで可憐な、それでいて柔らかく大きなものを持っていらっしゃいますよね、泉水さんは?ここらへんの歌声が、ジャパニーズ!を感じさせてくれるんだろうね。繊細なのに、深いって言う・・・。

そして忘れてはいけないのが作曲を担当している、織田哲郎さんの存在!爽やかポップはこの人!ってことで、もう誰もが認めるところだと思います。洋楽っぽいのに、良〜く聴いていると、やっぱりニッポンを感じて来るんだよなぁ。ここらへんがまたイイです!

生前、坂井さんはこの曲をシングルカットしたかったとおっしゃっていたそうですが、アルバムを丸々楽しむ!そのためのオープニングナンバーと考えたら、もっともっとこの曲が魅力的に聴こえてくるはず!・・・なんて、久しぶりに彼女の歌声に触れて、うっとりしてしまって、今風に言うと、ヤバいですwww

ポップソング好きなお若い方々に

改めて聴いて欲しいナンバーですね!




ラベル:OH MY LOVE ZARD
posted by のぶそうる at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)さ行・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック