ベルメゾンネット デル株式会社

2016年09月21日

860.♪愛を語るより口づけをかわそう!




爽やかポップンロックだねぇ!


🎵愛を語るより口づけをかわそう
/WANDS(1993年)


WANDS!さんです。


ZARDさんを聴いていて、'90's J-Popのことを思い出してしまって・・・WANDSさんたちの曲を今夜は行ってみたいと思います!マキシシングルの前の8cmシングル、買いましたねぇ!この時期はもうカラオケで歌うために買ったんですが、今聴くと結構ハイトーンだったんだなぁ!

・・・というわけで今夜は、彼らWANDSさんたちの通算5作目の、オリコンでNo.1!を記録したシンングルでございます!

メンバー

上杉昇さん(リードヴォーカル)
柴崎浩さん(ギター)
木村真也さん(キーボード)

真っ直ぐな
ポップンロックロール!
爽やかメロディで・・・イイよね?

真っ直ぐで、一生懸命に奏でて歌って・・・今聴くと何かイイなぁ!って感じます。そして、やっぱり彼らも爽やか旋律でポップで、心地良いです!ZARDさんと同じく、いやそれ以上にギターがギンギンに鳴ってます!後に、西川貴教さんと、abingdon boys schoolを結成してギターを弾いてたのが、柴崎さんだったことを最近知りました。

エディ・ヴァン・ヘイレンさんっぽいよね?私と同じ世代なんで、ギターヒーロー時代?アームで揺らせて、♪キュイ〜〜ン、キュイ〜〜ン鳴らして・・・これが今私は、とても気持ち良いんで・・・上がっちゃいます!でもキーボードが主体になる、ロックってよりもポップんだよねぇ?

そして主役はシンガーの上杉さん!

この人だけルックスがロングヘアーで、ロックンローラーしてたのを思い出すなぁ!しかも歌声もまた、ハードロックっぽいハイトーンで、カラオケで歌うのが大変だったんだよね。改めて聴くと、B'zの稲葉さんにに、つんくさんを足したような艶っぽくて伸びやかな声が、凄いイイ声だよね?

失礼なんだけど、こんなイイ声だったっけぇ?と驚いております。

そう言えば上杉さんは後に、ガンズのアクセルさんのような格好してましたよねぇ?爽やかなポップロックに彼の歌声が、ピッタリ合っていて、気持ちイイです!アメリカン風な感じと、これもZARDさんと同じく、和の雰囲気がブレンドされている?やっぱりニッポンのグループって言う、ちょっと濡れたメロディもあって、

ここらへんが、

私たちニッポン人に訴えるんでしょうか?

夏は終わってしまいましたが、

まだまだポップンロックな

爽やか系が聴きたい私でございます!




posted by のぶそうる at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)ら行・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442134938

この記事へのトラックバック