日比谷花壇_2017年_お年玉キャンペーン_フラワーギフト

2016年11月08日

891.♪スターダスト!




永遠の歌い手さん・・・。


♪スターダスト/美空ひばり(1965年)


美空ひばり!様、降臨です・・・。


昨日のナット・キング・コールさんも歌われていたことで有名な、ジャズのスタンダード・ナンバーを、今夜はしっとりと!しかも、我らニッポンが誇る永遠の歌姫、美空ひばり様が歌うヴァージョンでございます!調べてみるとこの曲は、1927年にホーギー・カーマイケルさんがリリースした、ジャズスタンダード・ナンバーなんですね?

数々のアーティストさんたちが歌ったことでも良く知られたナンバーのようですが、私はパット・ブーンさんがカヴァーしたナンバーが最初でしたねぇ?しっとりと、ゆったりと流れる上品なジャズグルーヴが、今の時代でも全く違和感なく、むしろ新鮮に聴こえて来て、うっとりしちゃいますね。

ニッポンでは、ザ・ピーナツさんたちもカヴァーしていらっしゃたようです!

ゆったり流れる気品のあるナンバーを
しかりとした発音で歌うひばり様が
文句なしに最高です!

ナット・キング・コールさんと同じく私は、両親が聴いていたことで知ったのがひばりさんですが、実は英語の歌も歌っていらして、凄く上手いんだよ!と聴きつけ聴いたのが、今夜のナンバーでしたぁ!ホント、滑らかに英語を、しかもニッポン人がって感じがしないのが、本当に凄いですよね?

低いレンジが力強くて、彼女の歌声も何とも言えない魅力があります!演歌だって、民謡だって、クラシカルだって、ポップスだって、そしてジャズだって、歌いこなせる方!しかも、ひばりさん色にしっかりと染められているのには、感動してしまいます!やっぱりひばりさんも、選ばれたる、

ニッポン最強の歌い手さん!

ですよね?

私ら世代が生意気なことは言えませんが、もっともっと生きていただいて、もっともっと歌って欲しかったなぁ!と、思わずにはいられません。オーケストラとブラスセクションの、ゴージャスなバックサウンドに負けない、圧倒的なヴォーカルが、十二分に堪能出来ますぞ!

お若い方々にぜひ
聴いて頂きたいナンバーですね!




posted by のぶそうる at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)ま行・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック