日比谷花壇_2017年_お年玉キャンペーン_フラワーギフト

2017年04月07日

979.♪ノー・シークレット!




恋に破れたって言うのに・・・。


♪It's No Secret/Kylie Minogue(1988年)


カイリー・ミノーグ!さんです。


ボウイさんにハマッてしまっていたんだけれど、オージーの'80年代に戻ろうっかなぁ?ってことで、この方もオーストラリアだったんですね?正確に言うと、お父様はアイルランド系、お母様はウェールズ系だそうです。日本でも当時人気がありましたぁ。153cmと言う、小柄な体躯がまた可愛らしくて、

ここらへんがニッポンで受けたんでしょうか?今も活躍する彼女ですが、私、同じ年齢なんですよ〜!いつまでも、そしてじっくりと、歌い続けて行って欲しい方です!と言うことで今夜は、彼女のデビュー作「ラッキー・ラヴ(1988年)収録のナンバーです!

キラキラダンスビートが
爽やかぁ〜なメロッディが
もう、
うっとりしてしまうぞ〜!


特に私たち、いやちょっと上の世代の方々かなぁ?にはお馴染みの、ストック・エイトキン&ウォーターマンのプロデュース!作曲も含めて担当し、PWLって言うレーベルも持っていらした、このご三方が当時のポップ界では、最先端チームで、いわゆる、♪ピコピコ、ズンズン・・・サウンドが、街に溢れ返ったましたぁ。

この曲も、彼らのクリエイトされたナンバーで、キラキラ、ピコピコ・・・鳴ってます〜!最近、リマスターが施されて、良い感じの音になっていますが、やっぱり、シャキシャキし過ぎて、若い方々には敬遠されちゃうのかなぁ?この音で育った私も、さすがに今聴くと違和感を感じちゃいます。

でも、メロディが爽やかなんだなぁ〜!何だろう?屈託のない、真っすぐなって言うのかなぁ?青い空の元、陰の存在が全く感じられない世界に、カイリーさんの、透き通るような美声が響き渡るんですよ〜!スカッと爽快!(ヤバィ、死後?)なんだよねぇ。

♪私たちの恋は、嘘っぱちだったのよ!隠すことなんかないわ・・・恋に破れたって言うのに、こんな爽やかなメロディーに乗っけて歌っちゃうところも、大陸的だよね?アメリカと似ているんでしょうか?アメリカン・カントリーがそうですよね?ただ、カイリーさんの歌声かな?何となく、ウェットな雰囲気も混ざっている感じがして、

それに、潮の匂いを感じるところなんかは、やっぱり、オーストラリアの音楽なのかなぁ?暖かい季節に向かって、ちょっと前の爽やかなダンスミュージック!ナイスミドル、ゴージャスレディになられた方々へ。良いと思います・・・。いや違う!

若い方にも堪能して欲しいなぁ?

※本日の1曲「♪ノー・シークレット(1988年)」収録のアルバム「ラッキー・ラヴ(Kylie)(1988年)」は、オーストラリアのアルバムチャートで最高位2位、アイルランド、ニュージーランド、英国で最高位No.1!、スイスでは最高位7位、旧西ドイツのアルバムチャートでは最高位8位・・・を獲得しているようです。




posted by のぶそうる at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック