ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ アウトドア&フィッシング ナチュラム

2017年05月10日

991.♪ユー・アー!(with ブレイク・シェルトン)



ソウルフルが、
爽やかポップに生まれ変わる?


♪You Are with Blake Shelton
/Lionel Richie(2012年)


ライオネル・リッチー!さんが
ブレイク・シェルトン!さんと共演です。


カントリーが実はルーツにあるんだよ!

・・・ってことを、本日の1曲収録のアルバムを聴いて知った方々、かなりいらっしゃるんじゃないでしょうか?私もそうです!そう言えば、ケニー・ロジャースさんが歌ってヒットした、「♪レディ(1980年)」は、ライオネルさん作のナンバーでしたよね?

結局のところ、ジャンルうんぬんじゃなくて、良いものは良い、好きなものは好き、どれだけ楽しめるか・・・ってことなんだよね?今夜は、ライオネルさんの生まれ故郷である、米国は南部アラバマ州は、タスキーギをタイトルに冠した、セルフ・デュエット・カヴァー・アルバム「タスキーギ(2012年)」収録の1曲を!

やっぱりポップセンス抜群!
改めて、
ライオネルさんの才能に
・・・乾杯ですね!

アコースティックギターの乾いたサウンド、生楽器演奏のストレートでタイトな演奏が、爽やかぁ〜に響いて来て、思わず、良いよねぇ〜〜!って言っちちゃうぞ〜。原曲のヴァージョンは、ソウルフルなポップソングで、こっちはこっちでもちろん心地良いんだけれど、シェルトンさんとのデュエットヴァージョンの方も、

優しい風がサ〜〜〜ッと吹いて来て、とても爽やかな気持ちにさせてくれて、最高に気持ち良いです!アレンジを変えただけで、こんなにも雰囲気が違って来るのかぁ?と思いつつ、やはり、元々の原曲が良いんだなぁ?ってことを、痛感しますね。

しかしライオネルさんって、若いよね?健康に気を遣っていて、体も鍛えていらっしゃるそうですが、MVで見るお姿は、若々しくてカッコイイなぁ!ブレイク・シェルトンさんも、思いっきりカントリーな歌い方で、歌っていらっしゃるんですが、ちょっと優しさを感じるところ?ポップな感じがするところ?

が、上手くライオネルさんと合ってて、肩の力が抜けている感じもあって、良いです!先日のドゥービー・ブラザーズさんたちもそうでしたが、ソウルフルやR&B風味と、ロックやポップってものが、自然に融合していて、前述しましたが、ジャンルうんぬんじゃないんですね?

音楽を楽しもう!

聴いてくれる方々のために、

そして演ってるこっちも・・・存分に楽しもう!

これなんだよねぇ?

理屈じゃない、音楽の絆を強く感じる1曲です!

※本日の1曲「♪ユー・アー(with ブレイク・シェルトン)(2012年)」収録のアルバム「タスキーギ(2012年)」は、米ビルボード200、カントリー・アルバムチャート、カナダのアルバムチャートで最高位No.1!、オーストラリアとデンマークで最高位2位、英国では最高位7位・・・を獲得しているようです。豪華カントリーな人たちとのデュエット・セルフカヴァー集!このアルバムも、一家に一作の必聴盤ですぞ〜。






posted by のぶそうる at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ラ行・ワ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック