2019年01月11日

1155.♪ガラスの林檎!




しっとりうっとりの名曲です・・・。


♪ガラスの林檎/松田聖子(1983年)


松田聖子!さん続きます。


作詞:松本隆さん
作曲:細野晴臣さん
編曲:細野晴臣さん、大村雅朗さん

聖子さんが続きますが、

この曲も良いなぁ〜〜!改めて感じます。ウィキペディアを読むとこの曲は、前回書かせて貰った「♪秘密の花園(1983年)」、そして「♪天国のキッス(1983年)」と合わせて、作詞の分野で松本隆さんが、至上と言うことがテーマで作った曲だったようですねぇ?なるほど〜、何となく神秘的で神聖な雰囲気が、そう言えばあるよなぁ!

と言うことで今宵は、

「♪SWEET MEMORIES」との両A面シングル!

通算14作目のシングルナンバーです!

神聖で厳かで
でもとても
柔らかぁ〜〜い雰囲気もあって
やっぱり良い曲だよなぁ!

細野さんのセンスなのかなぁ?もちろん大村さんもですが、何とも表現出来ない神々しい感じ?前述した、松本さんの歌詞と共にメロディも、とても品が良くて!でも、柔らかぁ〜〜い聖子さんの歌声と混ざり合っていてポップで、いやぁ〜、良い曲ですよ〜!私はこの頃、洋楽ばかり聴いてたのでリアルタイムでは聴かなかったんですが、今聴くと、「いやぁ〜、あん時聴いておくべきだったよなぁ!」って凄く思う。

後に彼女の曲に存分に触れて感激したんですが、やっぱり聖子さんって周りの方々に恵まれていたんだなぁ?いや違うなぁ。自らそう言うセンスのある方々を呼びこんでいたんでしょうねぇ?だって、みんな良い曲ばっかりで、歌声も輝いてますも〜ん!改めてそう思わずにいられません。細野さんと言ったら、ソウルミュージックをルーツに持っていらっしゃる方ですけれど、

YMOではテクノを!そしてベースプレイヤーですが、ソングライティングの才能もある方なんだよなぁ!「♪天国のキッス(1983年)」も細野さんですよねぇ。鍵は、はっぴいえんど?彼らの音楽は実は良く聴いてなくて、聴こう聴こうと思っているのに、まだ聴けてないんですよ。やはり今年は聴かなきゃだなぁ!しっとっりとうっとりと流れる、清らかな小川の流れのような美メロディを、

透明感のある唯一無二の歌声!

・・・の聖子さんが歌い上げる!

良い曲ですが、聖子さんの歌あってのこのナンバーですよね?日本語の、母音が抜けるところも綺麗だし、ポップスって正直なところ、洋楽には絶対に勝てないと思っていた私ですが、日本のアーティストさんたちの曲の方が、実は上なんじゃない?なんて感じるほど、ニッポンの音楽の素晴らしさに、最近は感動しています!

日本語の歌詞を歌うニッポンのポップス!

これからまた注目したいと思っています!

松田聖子さんの魅力に
またまたやられてしまっている
寒い冬の夜です・・・。


※本日の1曲「♪ガラスの林檎/SWEET MEMORIES(1983年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位No.1!を記録しているようです。





posted by のぶそうる at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)ま行・や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。