2019年04月28日

ボス・・・19作目の新作です!



尾崎豊さんを、

改めて凄いなぁ!と思っていたところに

彼のアイドルであった

ブルース・スプリングスティーン!

氏の新作

ウェスタン・スターズ

が、

前作「ハイ・ホープス(2014年)」

から5年ぶりにリリースされるようですぞ!

今公開されている

♪ハロー・サンシャイン

聴いてみたんですが、

土臭いアメリカのカントリー風味が満載で、とても穏やかぁ〜な雰囲気が流れて来ます!その歌声がとても優し気で、今年69歳を迎えられるんですねぇ?渋く枯れた、でも熱く、あたたかいそのヴォーカルに心地良さを感じます!

前作では、トム・モレロ氏が参加して、エネルギッシュなパワーと、ちょっと雰囲気の違う世界をを感じさせてくれたので、益々パワフルに?なんて思っていたけれど、そこはやはり御大、違うかたちの音楽をってことなのでしょうか?

'60年代の終わりから'70年代始めにかけての、サザン・カリフォルニア・ポップにインスパイアされた、新たな境地に誘う作品だそうで、またまた興味が湧いて来ますよね?しかし彼の作品ですから、今度も文句なしの名作になることでしょう!

アメリカンロック界、

いや、

現代の音楽シーンの生ける伝説である彼!

まだまだ魅せて欲しいです・・・。



posted by のぶそうる at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。