アウトドア&フィッシング ナチュラム

2019年12月07日

1239.♪ユーズ・ユア・ハート!



しっとりと落ち着いた
珠玉の旋律が・・・。


♪Use Your Heart/SWV(1996年)


SWV!のご三方ご登場です


TM NETWORK,globeと、小室ワールドに改めて魅せられていたのですが、寒くなるとR&Bでソウルフルな曲が、どうしても恋しくなって・・・。そしてトリオってことで今夜は、米R&B女性グループのSWVさんを!彼女たちの通算2作目のアルバム「ニュー・ビギニング(New Beginning)(1996年)」収録のシングルナンバーです!

メンバー

ココさん(シェリル・ギャンブルさん)
タージさん(タマラ・ジョージさん)
リリーさん(リアン・リオンズさん)

・・・ココさんがリードヴォーカルを取ることが多いですが、このアルバムでは、タージさんもリードを取っていたりで、3人が力を合わせて作り上げたってのが、前作よりも強く感じられます。そしてこの曲のプロデュースには、今をトキメク、ネプチューンズさんが担当しているんだよねぇ!チャド・ヒューゴ&ファレル・ウィリアムズさんお二人のチームです。この時はまだそれほど有名でなかった時のようですが、

さすがの音作りをしているよなぁ〜!

これぞ正統派R&Bチューン!
静かで落ち着いた雰囲気に、
心身が癒されます・・・。

やっぱり彼女たちのこの頃のナンバーは、心地良いですねぇ!ファレルさんっぽくない・・・ってレビューされてる方がいらっしゃるけれど、ホント、カッチリした正統派R&Bで、落ち着いたそのリズムとメロディに、と〜っても癒されるなぁ!スプリームスの後継者は、デスティニィズ・チャイルドさんたちとは、良く言われるけれども、

私は、彼女たちSWVさんがこそが後継者なんじゃない?なんて感じるんだけど、どうでしょうか?この時代のR&Bは、私はリアルタイムでちょうど聴き出した頃だったんですが、軸がしっかりしていません?リズムがしっかりしていて、カッチリとしている?でも、テクノロジーを使っているのに、妙に人肌がある、あったかぁ〜い感じは独特だったんだなぁ〜。

バックのサウンドもメロディも最高のもので、そんな旋律にココさんの甘い歌声が乗って来て、タージ&リリーさんのコーラスが、柔らかぁ〜く美しく混ざり合って・・・極上のヴォーカル・ハーモニーが迫って来ます!♪ハートで勝負よ!って?言う歌詞も、直球勝負で、これぞ恋愛の詩ですよね?この曲もアルバムも、春から夏にかけてヒットしたので、ずっと初夏に合うと思って聴いて来たはずなのに、真冬の今、令和の今聴いても、

全く違和感なくて、心地よく楽しめます!私の若い頃の・・・ですから、思い入れがやっぱり入っちゃうんだろうけども、3人の歌声は素晴らしいですよね?一度解散してますが、また復帰されて、2016年には「スティル(2016年)」を発表されました。今も現役で活躍中ですが、また新作を期待しちゃいますねぇ!同時期のTLCさんたちは、レフト・アイさんが亡くなられてしまいましたが、SWVさんは、ご三方ご健在です。

末永〜く
いつまでも歌い続けて欲しい、
ご三方ですねぇ!


※本日の1曲「♪ユーズ・ユア・ハート(Use Your Heart)(1996年)」は、米ビルボード・R&B・シングルチャートで最高位6位、ビルボード・アダルト・R&B・シングルチャートで最高位16位、ビルボード 100では最高位22位・・・を記録しているようです。アルバム「ニュー・ビギニング(New Beginning)(1996年)」は、米ビルボード・R&B・アルバムチャートで最高位3位、ビルボード 200で最高位9位、カナダでは最高位12位、英国で最高位26位・・・を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。