エディー・バウアー・ジャパン

2020年09月12日

ボス、早くも新作リリースです!




マライア・キャリー、ボン・ジョヴィ

さんたちの新作リリースの報を聴いて、

おお〜〜!と思っていたところ、

何と!御大、

ブルース・スプリングスティーン!

様の新作

レター・トゥ・ユー!

が、10月23日にリリースされるようですぞ〜!

そして今回は、Eストリート・バンドとの8年ぶりのコラボになるそうです!そして、ボスのニュージャージーにある自宅スタジオでの、一発録りでレコーディングされたらしいです。いやいや、もひとつ、いやぁ〜〜〜、楽しみですねぇ!

「ウェスタン・スターズ(2019年)」に続く、

通算20作目のアルバムだそうな!

スティーヴ・ヴァン・ザントさん、パティ・スキャルファさん、ロイ・ビタンさん、ギャリー・タレントさん、ニルス・ロフグレンさん、マックス・ワインバーグさん、チャーリー・ジョルダーノさん、そして、故クラレンス・クレモンズさんの甥っ子さんである、ジェイク・クレモンズさん・・・が参加!

私はバックが、Eストリート・バンドではない作品、例えば、「ヒューマン・タッチ(1992年)「ラッキー・タウン(1992年)」あたりなんかが、結構今でも好きだったりするんだけど、今公開されている新作のタイトルソング「♪レター・トゥ・ユー(2020年)」を聴かせて貰うと、

やっぱりバックは、
Eストリート・バンドだよなぁ!

と思わず、言葉に出してしまいましたぁ!

MVに映るボス!日本で言うところの、いぶし銀?枯れているのにとてもエネルギーに溢れていて、いやいや渋くてカッコイイなぁ!スティーヴ・ヴァン・ザントさんが、太られてしまったのはちょっとショックなんだけど、とても穏やかで良い表情していますねぇ?

レターっていうワードも良いですし、

彼の愛や情熱が感じられますよね?

冬場にレコーディングされたようですが、

コロナ禍の今に通ずるナンバーだと感じます。

いやぁ〜、
またまた
首を長〜くして待ちたい作品です!



posted by のぶそうる at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。