エディー・バウアー・ジャパン

2020年04月16日

感謝の気持ちを伝えたい・・・。

今年も母の日がやって来ます!

若い時分は感謝しなければと思いつつも、結局は迷惑ばかり掛けてしまい、本当に後悔の日々が続きました。自分のことばかり優先してしまい、自分の力だけで生きていると思いこみ・・・。とかく若い頃は皆さんそうだと思いますが、陰でいつも見守ってくれてるのは母であり、父であったのですよね?

さて現在は、ウイルス感染症の蔓延が日本だけでなく世界中に広まって、未曾有の状況が続いています。こんな時だからこそ!と言うと不謹慎ですが、何とか日々を過ごすことが出来ている人たちこそ、元気に日々を過ごすことが出来ている人たちこそ、今年の母の日は感謝を込めて、ありがとうの意を伝えるべきではないでしょうか?

日比谷花壇さんでは例年通り、

母の日ギフトの特集!

を組んでいるようです。

あなたが自ら花を選んで、
ぜひ感謝の意を伝えてみては?

定番である、カーネーションの中にも、フラワーアレンジメントというかたちから、人気の花鉢、後、花束というかたちもあります。また、雑貨や小物と花をセットしたものもありますし、もちろん、生花を加工処理した枯れない花として注目されている、プリザーブドフラワーもありますから、どれにしようかと迷ってしまうかもしれません。

大切なのは気持ちです。
自分の感謝の気持ちを、
どれだけ伝えられるか?

・・・ですよね。

ランやバラなどもあります。母が好きだったのは確か・・・と、思いを巡らせてみる必要もありそうですね。でもやはり、カーネーションが母の日は映えそうな気がします。オプションで、メッセージカードにメッセージを書くということも、気持ちが伝わって良いかもしれません。手書きの感謝の気持ちは、今だからこそ伝わりますよね?スイーツ好きなお母様には、チョコレートを一緒にというかたちもあるようですから、

ご検討の程を!

私ならば、

花鉢の赤いカーネーションに、
メッセージカードを添えて。

こちらが良いかな?

照れてしまって言えない言葉があります。
でも今年は思い切って、
ありがとう!

感謝の気持ちを伝えたいですね・・・。


日比谷花壇_母の日特集

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by のぶそうる at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

タブレットPCと共に新たな出発!

春と言えば新しいことが始まる季節ですが、

パソコンも新しいものに思い切って替えて、

初めての方々は、最初のパソコンを購入して

ぜひ新たな出発を!そんなことをお考えの方々へ

持ち運びも難なく出来る軽量で、タッチパネル操作が可能。

もちろんキーボード入力も出来る、

タブレットPCが、

今の時代は最適になるのではないでしょうか。

メイド・イン・ジャパンのCMでお馴染みの、

マウスコンピューター

今注目されているようです。

手のひらサイズの「WN803シリーズ」が正に、これからの先端的PCと言えるでしょうか。しかし、時に文書作成にもしっかり対応する、マグネット着脱式でキーボードが取り付けられる「MT-WN1004-V2」こちらも注目のタブレットPCですよね。ゆっくり事務所でキーボードを使い、出張時にも軽々と持って行けて、サクッとタッチパネルで操作する。

特にアクティヴな方々には、理想的なPCになりそうです。640gの軽量PCですが、10.1型ディスプレイ、十分なメモリや無線LAN装備、バッテリー駆動時間も8時間以上と、小粒に見えても、機能等の部分もしっかりと備わっていますから、仕事はもちろん、プライベートでも十分楽しめることでしょう。置き場所にだって全く困らないし・・・春の新しい出発には、これぞなPCになるのではないでしょうか。

そしてやはり、日本製ということが私たちには安心感があって嬉しいですよね。サポートもしっかりしていて、何かあった時にも即対応して頂けて、ガツガツと日々使っても不安なく使えそうです。ニッポンのPCを応援することにも繋がるわけですから、使っていて何か誇らしい気持ちになりそうで、人生が充実するのでは。

ご興味ある方々は、

ぜひマウスコンピュータのウェブサイトへ。

サイトもとても見やすく、あなたの新しいPCが

すぐに見付かるはずです・・・。


マウスコンピューター期間限定セール

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by のぶそうる at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | 日記他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

さらにまた団結して、試練を乗り越えたい!

本日の3月11日で、

あの未曾有の大震災、東日本大震災から

9年の年月が流れました。

帰還困難区域に指定されていた、

福島県の双葉町・大熊町・富岡町の一部地域が

帰還困難区域から解除され、

14日には常磐線がいよいよ開通することになるようで、

明るい話題も出て来ているようですね。

しかし、

まだまだ完全なる復興には至らないようです。

原発に関しては、今現在も汚染水は日々発生していて、それらを保管する場所さえ決まってないのですから。専門家の方々からは、海洋に放出しても問題ないレベルまでの汚染水は放出しても良いのでは?と言われていますが、果たしてどうなのでしょうか。

これからが、本当の復興の始まりなのかもしれません。

何よりも、

さらにまた団結して、
この試練を乗り越えることが
必要かもしれません。

震災で大きな被害を受けたわけでもなく、安全な場所に居る私などが、震災のことを語る資格はありません。しかし足を引っ張ったり、醜い争いをしてばかりいては何も出来ないですし、何も生まれないということは、皆さん、そうだ!とおっしゃって下さるでしょう。生意気にも、そんな簡単に語られる話でないことも分かっているつもりですが、

官民問わず

すべての日本に暮らす人たちが団結して

東日本大震災の復興に引き続き協力する時だと感じています。

私も、私に出来ることをしっかりとやって行き、

少しでも被災地の、

被災された方々のお力になれたらと思っています。

絶対に忘れずに・・・。

posted by のぶそうる at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする