ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 秋の旅行特集 びゅう

2014年02月24日

ソチ・オリンピックが終わってしまった・・・。

リアルタイムで

・・・ってわけには、中々行かなかったけれども

2014年冬季ソチ・オリンピック!

再放送やダイジェストを中心に、存分に楽しませて頂きましたぁ!

男子スキージャンプの団体戦でのニッポンチームの絆の深さを始め、ニッポン選手たちの勇姿はもちろんのこと、(高梨選手と上村選手は残念だったなぁ〜。)平野&平岡選手がメダルを獲得した、スノーボードのアクロバティックで、数々の素晴らしい演技!スキーの回転競技も凄かったなぁ〜。カーリングの息詰まるような緊張感。

モーグルやアルペンに、クロスカントリー・・・そうそう、ホッケーもどんでん返しがあったりして・・・凄かったなぁ!

そしてやっぱり、

フィギュアの浅田選手のフリーの演技には、心を持って行かれちゃいましたよね?今思い返しても泣けて来ちゃう。羽生選手は堂々たる金メダル授賞!団体戦には出場して、ロシアをNo.1に輝かせたけれど、個人では怪我による無念の辞退を強いられてしまった、皇帝プルシェンコ選手の勇姿もありましたぁ!

それから、

スキーの板が折れてしまったロシアの選手に、カナダのコーチが駆け付けてスキーを貸して上げ、見事完走!そんな心温まるシーンもありましたぁ!やっぱり、平和の祭典!なんですよね?世界中の国々の選手たちが、フェアプレイで真剣勝負する!四年間あたためて来たその熱い熱い思いを今こそここで・・・見る者は、感動せずにはいられませんよー!

寝不足で大変だった方々も多いことでしょう。

しかし、

熱くて、温かくて、そして、素晴らしいものを頂いた我々は、

本当にありがと〜〜う!

選手たちに言いたいですねぇ。

ホント、

スポーツってやつは素晴らしいなぁ!

そして今度はいよいよ、サッカー・ブラジル・ワールドカップが!

二年後には、夏季リオ・オリンピックが、

四年後には、冬季韓国平昌オリンピック・・・。

いやその前に、ソチ・パラリンピックがありますねぇ?

楽しみです!

posted by のぶそうる at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

真央ちゃん、最後の最後に見せてくれましたぁ!

ソチ・オリンピック、個人戦フィギュア女子!

金メダルは、浅田選手か?キム・ヨナ選手か?

誰もがそう思っていたはず。

しかし・・・。

まさかの浅田選手の失速。

そして、ロシア勢の躍進で・・・形勢が変わってしまった。

地の利なんだろうか?団体戦優勝のロシアの勢いが!

そんな中でも、キム・ヨナ選手は見事1位をキープ。

でも、

でも、

浅田選手は、絶対にあきらめなかった!

もうバンクーバーの借りなんてことよりも、

自分の滑りをしたい!

自分らしいスケートをしたい!

ホント、見事にやってくれましたぁ〜!

しかも、

フリープログラムでの自己最多得点獲得!

あわや、メダル獲得か?の急上昇!

リアルタイムでは見られなかったんですが、

最後の最後に、

溢れる涙を懸命にこらえる彼女の姿を見て

いっしょに泣いてしまいましたぁ(T_T)

どれだけ辛い日々があったのだろう?

どれだけ必死な瞬間があったのだろう?

幼い頃から注目を一身に背負って

その人生のすべてをフィギュアスケートに捧げた

浅田真央というアスリートの、

いや、浅田真央という一人の女性の、

怒りを、情熱を、優しさを

底力を、意地を、そしてすべてをこのソチで

彼女は見せてくれました!

メダルよりも、もっともっと価値のあるものを

最後の最後の最後の舞台で、見せてくれました!

個人で銀メダル、団体で銅メダルを獲得した

スキージャンプの、

レジェンド葛西選手もおっしゃておられたけれど

「絶対にあきらめなければ、絶対に願いは叶う!」

浅田選手も、見事にそれを証明してくれました。

この勇姿は、

みんなの心の中に・・・永遠に残ることでしょう。

浅田真央選手

・・・いや、真央ちゃん!最高の舞台を見せてくれて、

本当にありがとうございますm(__)m
ラベル:浅田真央
posted by のぶそうる at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

羽生選手、凄いぞ〜!

今宵も、ソチ・オリンピックを!

今度は、ノルディックスキー複合で、渡部選手が銀メダルを獲得しましたぁ!5大会ぶり20年ぶりの快挙だそうですね?おめでとうございます!この競技はホント、常人には考えられないほどの体力が必要とされる競技だと思います。やってくれましたよねぇ!

そしていよいよ、フィギュアスケート男子の個人戦が始まりましたぁ!優勝候補のニッポン、羽生選手がショートプログラムにて、101.45っていう、史上初の100点超えを出して1位を奪取です!いやいや、凄いぞ〜!

オリンピックっていう桧舞台で、こんなにも落ち着いている10代の選手なんて、過去にはいませんでしたよねぇ?先日の、スノーボードのハーフパイプで銀、銅のメダルを獲得した、平野&平岡両選手も10代!落ち着き払った振る舞いが、彼らも印象的でしたよね?

こないだも書きましたが、今の若いもんは・・・素晴らしいなぁ!

羽生選手といえば、先の大震災で被災されて、避難所で幾日かを過ごされた・・・そんな経験をお持ちの選手なんですよね。それを考えると、復興のシンボル?いや、惜しくも惜しくも亡くなられた方々のために、そしてニッポンのために、ぜひ金メダルを!願わずにはいられません。

でも勝敗は別にして、自分を出し切って、満足出来る滑りをして頂きたいですね!応援してますぞ〜!

そんな羽生選手がショートプログラムで滑った曲は、ロックファンにはご存知、故ゲイリー・ムーア氏の名曲、「♪パリの散歩道」私が高校生の頃に、ボン・ジョヴィのコピー・バンドでライヴに出たんですが、その時に違うバンドでいっしょに出た友人のバンドが、この曲をコピーしていたのを思い出しましたぁ!

正にムーア氏の真骨頂である、泣きのギターノフレーズにシビれてしまう1曲です!シン・リジィの故フィル・ライノット氏のヴォーカルが入ったヴァージョンが有名ですよね?友人から、今この曲売れてるってラジオで言っていたぞ〜!と聞きました。ダウンロードで皆さん、買われてるのかなぁ?

今宵は・・・リアルタイムで観るぞ〜!
 
おお〜、もう始まったぁ。








 

posted by のぶそうる at 00:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする