エディー・バウアー・ジャパン

2020年10月06日

CHAIの新曲がまた、素晴らしい〜!




凄ぇ〜〜〜、カッコイイ!

また独り思いっきり上がっています(笑)

CHAI!さんたち

カナさん(ヴォーカル&ギター)
マナさん(ヴォーカル&キーボード)
ユナさん(ドラムス&コーラス)
ユウキさん(ベース&コーラス)

2017年リリースのデビュー作「PINK」から、各チャートを席巻して、今やニッポンを代表する女性グループとして君臨している彼女たちですが、何と、あのニルヴァーナさんたちもインディの頃契約していたアメリカのインディ・レーベル、サブ・ポップと新たに契約したそうで、新曲、

♪Donuts Mind If I Do

がリリースされたようです!

今、聴かせてもらっています!

しかし、思ったんですが、すぐに、そして無料で早速聴けちゃうってのは、良いんだろうか?おじさんたちはそう思ってしまうんだけれど・・・。聴く側には、ホント良い時代になったなぁ〜と、実感しておるのだけれど。

さてこの新曲ですが

'80'sのブラコン風味のあるソウル?
それを、
クラブミューッジク化したような感じが、

お見事!

ですよねぇ?

彼女たちの声明によれば、「誰に何と言われようとも、好きなものは好き!」ってことが、ドーナツに込められているようですが、その歌詞も若い彼女たちらしくて良いじゃないですかぁ!意味がどうだとか細かく詮索するんじゃなくて、そうなんだからしょうがないじゃなぁ〜い!っていうことなんでしょうね?(笑)

本当に、

彼女たちって才能とセンスがあるよなぁ!

決して、

この曲は流行りの音ではないサウンドだと思う!

いや、

でもやっぱり、最先端の旋律なのかなぁ?

ジャンルに囚われない
自由な表現者たち!

ですかね、彼女たちは?

ミュージックビデオも、少し前の時代に出て来るような作りになってて、おじさんたちの好奇心が、益々くすぐられます!

CHAIさんたち、

今後の活動にも注目して行きたいですね!

応援しています。



posted by のぶそうる at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

リットちゃん、完全ソロアルバムだぁ!




リー・リトナー!さんが

完全にギターだけの、

正にソロアルバムである、

ドリームキャッチャー
(Dreamcatcher)

を、12月4日にリリースするようですぞ〜!

最初、何枚も彼は珠玉のギタープレイを披露している、ソロアルバムを出してるじゃぁ〜ん?って思ったんだけれど、今回は、彼の弾くギターだけの、正に初となる、ギター・ソロ・アルバムのリリースなんですね?

今、タイトルソングである

♪ドリームキャッチャー

を聴いていますが、

流れるような美メロに、心が癒されちゃって

また独り、うっとしちゃっております!(笑)

エレクトリック・クラシックですよね?ナイロン弦の、柔らかぁ〜い音色が優しく、時に強く、縦横無尽に流れて行き・・・珠玉の瞬間を味わえますぞ〜!クラシカル・ミュージックを聴いているような、スパニッシュ・ギターを堪能しているような、気品のあるメロディが、とても美しいなぁぁぁ!

他のナンバーも聴いてみたいです!

ブロンドの美青年も、枯れたロマンスグレイになられて

これぞ、マイスターの演奏を聴かせてくれてます!

何か心が洗われちゃって、今夜は良く眠れそうです!

アルバムを、

首を長〜〜〜くして待ちましょう!



posted by のぶそうる at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

山本彩、しっとり系の新曲が良いなぁ!




このところ

男性ヴォーカルばかり聴いてたので

女性ヴォーカルが聴きたいなぁ!

と思っていたのですが、

山本彩!さんの、

♪愛なんていらない

今堪能しております!

モスバーガーさんとのタイアップ曲のようですが、

せつないしっとり系?で、

生ストリングスを使ったところなんかは

今ありがちなんだけれど、

凄く良いです!

やはり彼女のヴォーカルが、

山口百恵さんっぽくないですかぁ?

違うかぁ?何か、艶があるのにちょっとハスキーな歌声が、他の若いアーティストとは、一線を画しているように思います!NMB 48(AKB 48)の頃から、色っぽかったですよねぇ〜、彼女って?演歌とか、ムード歌謡なんかも合いそうな感じがします。色っぽさと可愛らしがが、良い加減に同居していて、魅力的ですよね?もちろんギターも演れるし・・・。

この曲はまた、

愛が必要だよ!愛していると言ってくれ

・・・っていう、

最近結構多いなぁ!と感じる詩とは正反対で

クールな感じが新しいんではないでしょうか?

いやぁ〜、

こんな娘が自分の子供だったらなぁ!(笑)

失敬!

今後の活躍を、益々期待しております!



posted by のぶそうる at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする