ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 秋の旅行特集 びゅう

2017年09月20日

安室さん引退???

今夜は、

結局、デュラン・デュランさんたちの日本公演に行くことが出来なくて、がっくりしている夜でしたが、そんな夜に、安室奈美恵さんの引退!の報が飛び込んで来ちゃいましたぁ!えええ?詳しくニュースを読んでみると、

来年の、

2018年09月16日に引退されるそうです!

1992年に、SUPER MONKEY'Sの一員としてデビュー

1995年には、ソロデビュー

今年、2017年の9月16日は、記念すべき25周年を迎えたところだったんですねぇ?引退までのこの1年は、精一杯活動して下さるようなので、とても、とてもさびしい限りなのですが、期待して、最後の最後まで応援して行きたいと思っています!

しかし彼女は、ぶれることなく、きっちりとニューアルバムを、新曲をコンスタントにリリースして、ライヴもこなして、ファンの期待にこたえて来てくれた方。そんでもって、ニッポンのR&Bシーンを支え続けてくれた方でもあります。

容姿だって、

いつまでもかっこよくて

いつまでも可愛らしくて

本当に夢を与えてくれた歌い手さんですよねぇ?

引退ですかぁ?

でも、

この一年だけではなく、彼女がが残してくれたものは

永遠に不滅!

いつでも会いに、聴きに行けるんですから、

ファンの皆様方、

肩を落とさず、

これからの彼女を応援して行きましょう!


posted by のぶそうる at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

ギズモドロームが、凄いぞ〜!




またしても物凄いグループを発見です〜!

と言っても、

キラ星のごときベテラン勢が集結した

スーパーグループなんです!

スチュワート・コープランド(ザ・ポリス)さんがドラムス、エイドリアン・ブリュー(キング・クリムゾン)さんがギター、マーク・キング(レベル42)さんがベース、そして、ヴィットリオ・コスマ(P.F.M.)さんがキーボードって言う、もうこれ以上望めないプレイヤーさんたちが集まってます!

その名は、

ギズモドローム!

セルフタイトルを冠したアルバムが

9月15日にリリースされるようです!

ドキュメンタリー他、

♪アカマ・ピパ


と、

♪マン・イン・ザ・マウンテン


が、只今公開されています!

パンク?いやレゲエ?ジャズ?フュージョン?ロックンロール?・・・このメンバーならば、何だって出来ちゃうはずですが、基本的に、シンプルな音楽になっているところがまた凄いなぁ!もちろん、スチュさんキングさんのリズムが、うねりまくってるし、ブリューさんのギターは唸りを上げてるんだけれど・・・。

そんでもって、

♪マン・イン・ザ〜で、スチュさんが、

野太く味わい深い歌声でヴォーカルを披露!

MVでの、

白髪になった渋いおじ様なのに

思いっきりはじけているのには、拍手です〜!

もう怖いのもなんてなくて、友達とワイワイ集まって、好きなこと演ろうよ!ってことなのかなぁ?でも、子供のように楽しんでいるお姿を見て、とても嬉しくなっちゃいましたぁ!やっぱり音楽って、楽しむものなんだよね?再確認させてくれますぞ!

注目のグループですねぇ?

posted by のぶそうる at 23:01| 東京 🌁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

星野源さんの、珠玉の新曲!




役者でもあって、文筆家でもある

歌を作って歌えば、

誰もが口ずさめるポップな歌を披露する!

今現在、

最も輝いている方なんじゃないでしょうか?

星野源!さんです。

最近ラジオを良く聴くのですが、彼の新曲が良くかかっています!テレビドラマの主題歌で、ドラマの主旨に沿った内容なのかなぁ?ドラマを見ていないので、何とも私には分からないのだけれども、ほっこりした、何か昭和のほんわかした雰囲気が感じられて、またしても彼の曲にグッと来てしまってます!


♪Family Song

作詞&作曲:星野源さん
編曲:星野源さん、岡村美央さん
   島健さん

ウィキペディアを読むと、RO69の三宅正一さん曰く「'60年代末から'70年代初頭のソウルミュージック、もっと言えばフィラデルフィアソウルの系譜に連なるコーラスグループのムードを感じさせる」とコメントされていらっしゃいます。

なるほどですよね?

ソウルやファンクミュージックをルーツに持っているってことは知っていたんですが、ホント、出てますよねぇ!その独特の揺れるグルーヴ、楽器の使い方、そして、人肌のあるあたたかぁ〜いメロディ・・・良いなぁ〜!そこに源さんの、やわらかぁ〜〜い歌声が乗る!

彼の歌は、

決して情熱の熱唱系ではないけれど、

スーッと聴く者の耳に心に入って来る!

聴いた後は、

何とも穏やかであたたかい気持ちになるんだよね?

日本語の響きも、

やはり受ける要素なんでしょうか?

そんでもって、

ハマ・オカモトさんのベースがまた

良い味出してるんだよなぁ!

いやぁ〜、素晴らしいですよ。

しばらく、

彼から目と耳が離せないですね?
posted by のぶそうる at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする