デル株式会社 NEC Direct(NECダイレクト)

2017年04月03日

デヴィッド・ボウイ・イズ・・・。

デヴィッド・ボウイ展

DAVID BOWIE is

昨日、行ってきましたぁ!

改めてボウイさんは、ミュージシャンでシンガーであるばかりでなく、詩人であり、作家であり、俳優でもあり、絵描きさんでも、デザイナーさんでもあり・・・ってことを感じるひと時でしたぁ!やはり私は、レッツ・ダンスの頃の、ゴールド系?ダボッとしたパンツのスーツが印象的でして、

目の前すると、時が止まってしまった?

本当に、感動してしまいましたぁ!

パリッとダンディに決めたボウイさんが

今にも歌ってくれそうで・・・。

メインのポスターなどに使われている、

アラディン・セインやグラム時代の彼の衣装やエピソードが、やっぱりメインだったのかなぁ?我らがニッポンのデザイナー、山本寛斎さんデザインの、歌舞伎を思わせる衣装ももちろん、とにかく、音楽的にもいろいろなものにチャレンジして来た彼なので、

いろいろなスタイルの衣装が展示されてましたぁ!

改めて、ボウイさんがどうしてこんなにも魅力的な方だったのかを、強く感じる瞬間でしたね!会場には、若い方々も結構いらっしゃっていて、メモまで取っている方もいました。そうかぁ〜、今この瞬間も彼は生きているのかぁ?最高の時間を過ごすことが出来て、満足しています!

ニッポンでは、4/9(日)までのようです。

ぜひ足を運んで、

彼の世界を、夢を与えて下さった彼の軌跡を

堪能して欲しいです!

ボウイさんよ永遠に・・・。



デヴィッド・ボウイ・イズ2017年04月02日(日).jpg



posted by のぶそうる at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

♪ヒットチャートをねらえ!最高です!



今夜も最近系のJ-Popなんですが、

ONIGAWARA!さん

の、

♪ヒットチャートをねらえ!

某ラジオ局で今プッシュされていますよね?

最近ラジオを良く聴いている私なんですが、

一発で好きになってしまいましたぁ!

竹内サティフォさん
(ヴォーカル、ギター&プログラミング)

斉藤伸也さん
(ヴォーカル、ガヤ&プログラミング)

元竹内電気と言うグループのお二人だそうで、バンドでもなくアイドルでもない、SUPER J-POP UNITなんだそうな!公開されているMVを見て聴いているんだけれど、これがまた良いでなぁ!明るい太陽の中、踊りながら歌う若者たち!ファッションもルックスも、ポップで明るい雰囲気で、

'80年代よ再びかぁ?

なんて、我々世代のおじさんたちは感じちゃうほど、あの頃を思い出させてくれるナンバーです!いよいよ、闇から光へなんでしょうか?そして、ベースには、今やニッポンを代表するプレイヤー、OKAMOTO'Sのハマ・オカモトさんが参加しているようです!

ちょっとモコッとした丸みを帯びたサウンドが、うねって跳ね上がるようで・・・最強のリズムを担っているんですよね!kれがカッコイイんだぁ。もしかすると、彼のベースでなければ、普通のポップソングになっちゃうような気がする。それぐらい、滑らかで、グルーヴィーなベースプレイを聴かせてくれていて、

楽曲を、ガンガン盛り上げてます!

'70年代のディスコ調?、いやいや

これぞ、

2017年のポップソングなんですね?

布袋さんモデルのギターを使っているのには

驚きましたが、

注目のユニットですねぇ?




posted by のぶそうる at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ヒゲダンの新曲が、心地良いなぁ〜!



ヒゲダンこと、

Official髭男dism

・・・さんたちの新曲

♪犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!

最高に心地良いですぞ〜〜!

無料で公開されていて、

見て聴かせて貰ってます。

赤い公園さんたちが、

コーラスでゲスト参加しているようですね?

このところ、

ちょっと'80'sの香りのするグループが、出て来ている気がして嬉しいなぁ!と思っていました。でも良〜く耳を澄ませば、剥き出しのベースやギターのサウンド、シンプルな展開ざらついた肌触り・・う〜ん、ビートルズなのかなぁ?'60年代なのかなぁ?と感じて来ています。

もちろん、2017年の音楽なので、比べてはいけないことは分かっているんだけれど、おじさんたちはどうしても、そう言う風に聴いてしまって。それと今の人たちは、皆で繋がろうって言う気持ちが、とても大きいようですね?凄くそれを感じて、私は、とても良いことだと思います。

後は、今の皆さんたちは演奏が上手いですよね?

この曲も、

ポップでダンサブルで、でもロックでもあって

ミドルテンポでシンプルで、

でも、

何とも言えないグルーヴを出されていらっしゃいます!

リズムが良いなぁ〜〜!

そんでもって、

最近私が感じている、日本語の響きの良さ!

これが、イイんだなぁ。

ニッポンの音楽も、ホント世界に引けを取らない

高いレベルまで上がっていることを、

誇らしく思いますね!





HMVジャパン
posted by のぶそうる at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする