セシールアウトドア&フィッシング ナチュラム

2018年01月25日

ロックンロールだけど、ポップだよねぇ?



また、

カッコイイ、ニッポンのグループを発見です!

SUPER BEAVER

さん。

最近、オールナイトニッポンを良く聴いているんですが、第二部の〜ゼロ枠に、SUPER BEAVERのシンガ−の、渋谷龍太さんがパーソナリティを務めていらっしゃるんだよね!深い時間帯なので、タイムフリーで聞くことが多いんですが、

中々面白いことやられていて、

毎週楽しみにしているところです!

そんな渋谷さんが歌う、SUPER BEAVERさんたちの

♪ひなた

この曲が、ポップなロックンロールで

カッコイイんだよねぇ〜!

メンバー

渋谷龍太さん(ヴォーカル)
上杉研太さん(ベース)
柳沢亮太さん(ギター)
藤原広明さん(ドラムス)

藤原さんは柳沢さんの幼馴染のようですが、他三人は高校時代からの付き合いで、2005年に結成。今に繋がっているらしいです。いやぁ〜、良いなぁ!私もバンド演ってたんで、ふと、羨ましいなぁ〜と感じてしまいましたぁ!

最初聴いた時は、爆音の、痛快ロックンロール!やっぱり、ゴリゴリと行って、重たい雰囲気になるのかなぁ?と思いきや、ギターは良い加減の歪みでシャープだし、リズムもうねっていて、歌声も聴き易く、メロディも美しい!えええ、ヘヴィじゃないんだねぇ?(ヘヴィ好きの皆様、失礼m(__)m)

やっぱり、

シーンの流れが変わったのかなぁ?

どんよりした、闇を抱えた、重たい

じゃなくて

爽快で、希望を持った、軽快だけど軽薄じゃない

・・・って言うのかなぁ?

この曲を聴いていて、凄く感じています!

歌詞がまた、

今の時代を生きる人たちに、訴える内容になっていて、素晴らしいなぁ〜と感じています。混沌としていて、何が正しいのか、正解が一つでない今の世の中。一方で、一つの方にダーって流れて行っちゃうような危険も感じる現在。凄く意味のある言葉を使って、人々に希望を与えてくれる詩ですよねぇ?

それを、

軽快でポップなロックンロールにして歌う!

今の若い人たちに受けるところなのかなぁ?

いやいや、カッコイイよねぇ!

彼らにも、注目して行きたいと思ってます。



ラベル:ひなた SUPER BEAVER
posted by のぶそうる at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

浮遊感があって・・・癒されるなぁ!



いやぁ〜、

またニッポンのグループの

良いなぁ〜っ!・・・って曲を発見です。

ミツメ

さんたちの、

♪エスパー

ちょっと疲れた時に流れて来たら、

フーッ・・・と、

癒されるような優しい旋律とサウンドが、

何かとても心地良い曲です!

メンバー

川辺素さん(ヴォーカル&ギター)
大竹雅生さん(ギター、シンセサイザー&コーラス)
ナカヤーンさん(ベース&コーラス)
須田洋次郎さん(ドラムス)

東京出身のインディーズロック・グループで、スカートさん、トリプルファイヤーさんと共に、東京インディー三銃士と呼ばれているそうな。若い方々に人気の人たちみたいですねぇ?

久しぶりの新曲らしいですが、

思いっきり耳に残って離れません!

'80年代の持つポップ感と、'90年代が持っていたクールで小綺麗な雰囲気?何か今の音楽に感じない、ノスタルジーを、強く感じてしまって・・・魅力的です!

ミュージックビデオを見ていると、一瞬、韓流スターのように見えますが、近所に居る、ちょっと洒落たお兄ちゃんっぽくもあり・・・外見はいたって普通でナチュラルな感じ?

ここらへんは今風ですよねぇ?こないだ書いた、

雨のパレードさんたちも、

同じようなスタイルを感じます!

エレクトリックギターのアルペジオと、ちょっとチープなキーボードが、美しくバックを担う!生楽器をメインにしている音は、やっぱりグイグイ迫って来ますよねぇ?

いやぁ〜、イイ曲だなぁ!

何を歌っているかよりも、サウンドと旋律、メロディ、

そして、

何とも言えない雰囲気が、この曲の魅力ですなぁ!

最近の洋楽のポップ系は、何か全篇テクノロジーサウンドばかりで(もちろん、そうじゃない方々もたくさんいると思うんですが)、ちょっとなぁ?ってのが多く感じられる中、ニッポンの最近のグループは、良い人たちが出て来ていますよねぇ?

ニッポンのポップミュージックは、

もしかしたら今、世界を凌駕している?

ミツメさんたちにも

注目して行こうと思っています!




posted by のぶそうる at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ニューロマっぽくて、タイトでカッコイイなぁ!



やはり、'80'sニューロマンティックスが

私の原点なんだよなぁ?

なんて感じている

新年もどんどん日が過ぎて行く夜なのですが、

またまたニッポンのカッコイイグループを

見付けてしまいましたよ〜!

新曲もリリースされたようですが、

2016年の1月、約二年前のナンバー、

♪Tokyo

グループ名は、

雨のパレード!さんたち

タイトでカッコイイです〜!

メンバー

福永浩平さん(リードヴォーカル)
山崎康介さん(ギター&シンセサイザー)
是永亮祐さん(ベース)
大澤実音穂さん(ドラムス)

ベースの是永さんは大分県だそうですが、

他三人は、鹿児島県ご出身のグループだそうです!

何か、'80年代のニューロマンティックスやニュー・ウェイヴを彷彿とさせる、浮遊感があって、でもタイトで、うねるようなファンキーなリズムで、欧州デカダン風味もかんじられて・・・'80'sリアルタイムの、中年世代に受けそうだよねぇ?

私もラジオで聴いて、

おお〜〜!って、思わずうなってしまった。

紅一点の大澤さんは、ドラムスなんだよねぇ?女性がドラムスって言うグループが、結構今あるような気がするんですが、ベースの是永さんと共に、最高のグルーヴを刻んでます!他の曲は知らないんで、やぱり四つ打ちもあるんだろうなぁ?と推測するんですが、

生楽器演奏で、♪タァ〜〜ン!って心地良く鳴るスネアの音が、最高に気持ち良いです!福永さんのルックスも、時を超えて、ニューロマンティックスの雰囲気もあるし、ねごとさんと共に、私の好きな最近のグループになりそうですね!

山崎さんのギターも、何とも言えないカッティングが、シャキッと際立っていて、甘酸っぱい?青春時代を思い出してしまいますねぇ!

ただ、これが今の進行形の音楽なんだよね?

・・・となると、あまりにも長かった、オルタナ系やヘヴィロック系ではない(好きな方々、失礼いたしますm(__)m)、新しい波が来ているんでしょうか?そうだとすると嬉しいですねぇ!そして、日本語の響きがまた、

合っていて、う〜〜ん、でもやっぱりオルタナっぽいのかなぁ?まぁ、ジャンルうんぬんはもうナンセンスな時代に入っているはずなので、そんなことどうでも良いかぁ?

注目して行きたいグループですね!




posted by のぶそうる at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする