ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ アウトドア&フィッシング ナチュラム

2017年11月13日

1048.♪レイ・ウィズ・ユー!



しっとり大人のが・・・良いなぁ!


♪Lay With You feat.Faith Evans
/El DeBarge(2010年)


エル・デバージ!さん、出番です。


寒くなると、やっぱりソウルフルが聴きたくなります!ゴスペラーズを聴いてたら、なぜだか?この曲を思い出してしまいました。16年ぶりの新作ってことで当時話題になった、そして薬物中毒からの完全復活として、ファンから絶賛を浴びた一作「セカンド・チャンス(2010年)」でも、もう7年も経ってるんですねぇ?

ファルセットの美声が特徴である彼ですが、枯れてもなおその歌声が失われていないのに、今また聴いて感激しちゃいますねぇ〜!兄弟グループとして活躍されていた頃から、容姿もほぼ変わってないのがまた凄い!マイケル・ジャクソンさん亡き今、ハイトーンの美声シンガーさんとして、この方にも、

いつまでも末永く、
歌って行って欲しいところです。

シンプルな音作り
シンプルな旋律
そこに
大人の二人の珠玉のデュエット!
うっとりせずにいられません・・・。

この曲は、フェイス・エヴァンズさんとのデュエットソングでもあって、大人になられたお二人が、大人の歌を聴かせてくれる、これぞなソウルフルでR&Bで、王道のミドルバラッドですぞ〜!男性が低音で、女性が高音ってのが通常のデュエットになると思いますが、

デバージさんがファルセットの高音で、エヴァンズさんがアルトなんだよねぇ!ここがまた、カッコイイんですよ!エヴァンスさんのしゃがれたセクシーな歌声に、デバージさんの美声が絡みつく?ちょっと官能的で、でも全くいやらしくならないのが、凄いよなぁ?♪愛し合おうよ〜って歌なのにねぇ?

そんなお二人の存在感がデカいため、バックサウンドと展開は、いたってシンプル!これが正解で、歌に集中して、歌に酔いしれて、うっとりせずにはいられないんだよね!デバージさんは過去に、ベイビーフェイスさんと組んでいたけれど、彼、ベイビーフェイスさんとデバージさんって、

ヴォーカルスタイルも似てるけれど、音楽全般が被ってるよなぁ?なんてことも、今感じています!私は、ベイビーフェイスさんの音楽もデバージさんの音楽も、共に大好きなんですが、そうかぁ〜、似てるなぁ?ってことだったんですね?都会的で、甘〜く美メロで、楽し気だけど、どこかせつない雰囲気もあって・・・。

寝る前のちょとしたひと時に

間接照明の淡い灯りの中で

音量をちょっと抑え気味にして

楽しみたい?

ぜひ皆様も!

※本日の1曲「♪レイ・ウィズ・ユーfeat.フェイス・エヴァンズ(2010年)」は、米ビルボードR&Bシングルチャートで最高位20位、アルバム「セカンド・チャンス(2010年)」は、米ビルボードR&Bアルバムチャートで最高位13位、ビルボード100では最高位57位を獲得しているようです。







posted by のぶそうる at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | アーティスト(洋楽)ア行・カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

1047.♪ひとり!




しかし・・・良い歌声だよなぁ?


♪ひとり/ゴスペラーズ(2001年)


ゴスペラーズ!の皆様方です。


今夜の東京地方は、かなり寒くて、そう言えばもう冬なんだよなぁ?とつくづく感じるばかりです。こんな時私は決まって、ソウルフルなメロディが聴きたくなるんだよね!スティーヴィー・ワンダーさんをしばし聴き直していたんですが今宵は、ニッポンのソウルフル!ゴスペラーズの皆様方のご登場です!

このナンバーが、初めてオリコンのトップ10チャート入りをした曲で、代表的なナンバー!しかも、全編アカペラってことで、温もりを感じて・・・良いなぁ!今聴いても感じるなぁ。彼らの通算16作目のシングルナンバーを、今夜は堪能しましょう!

作詞・作曲:村上てつやさん
編曲:村上てつやさん、北山陽一さん

メンバー

村上てつやさん
黒沢薫さん
酒井雄二さん
北山陽一さん
安岡優さん

ソウルフルメロディに
ソウルフルな歌声とハーモニー
ちょっとせつない雰囲気が
日本語の響きが
たまらなく愛しいです!

ソウルフルな旋律に、村上さんの、これまたソウルフルでぶっとい歌声が、轟いてますぞ〜!ホントこの方も、歌を歌うために生まれて来られた方だよね?共演もされてましたが、マーチンさん(鈴木雅之さん)のスタイルと似ていて、アフリカンの人のような喉をお持ちで、しかし・・・良い歌声だよなぁ?

村上さん以外の四人の、絶妙なバックコーラスがバックをしっかりと作っていて、バンドなど要らないぜぇ!それほどの高いクオリティですよね?人間の声でバックサウンドを作るって、相当難しいことだと思うんだけれど、簡単に演ってしまってるようで・・・こちらも素晴らしいです!

黒人の方々がオリジンなのは当たり前なんですが、彼らの音楽は世界中に影響を与えているわけで、ニッポンのグループが歌っても、何も変じゃない時代。今は白人のシンガーさんたちにも、黒人の方々の歌い方の影響が大きいですもんね。

張りのあるその歌声、スムーズに歌われる、ファルセットヴォイスも・・・アフリカンの方々と十分に張り合えるお声を、村上さんは持っていらっしゃいます!そこに、日本語の響きが入って来る!私たちには、瞬時に詩の意味が分かるので、さらに聴き入ってしまうんだよなぁ。そして、

やっぱり人間同士の触れ合いの中で、

人間って生きて行くんだよね?

いや、触れ合いがなければ

人間は生きて行けないんだよね?

家族や友人を、周りにいるお世話になっている方々に、感謝しなきゃいけないなぁ?と、このナンバーを聴いていて強く感じる寒い夜でございます!今年、酒井さんがご結婚を発表されて、メンバーすべてが既婚者になったようですね?これから枯れて行って、渋くなる?いや、ますますエネルギッシュに?ダンディに?

彼らにも、

末永く歌い続けて行って欲しいですね?


※本日の1曲「♪ひとり(2001年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位3位を記録しているようです。







posted by のぶそうる at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

顕子さんもご健在で、嬉しいなぁ!



最近、彼女の昔のナンバーを聴いていて

やっぱり良いなぁ〜!って凄く思っています。

何だろう?めちゃくちゃ癒されるんだよなぁ!

矢野顕子!さん。

恒例のピアノ弾き語り新作アルバム

Soft Landing

が、11月29日にリリースされるようです!

今、トレイラーが公開されていて

見て聴いているのですが、ご健在ですよねぇ?

派手だった顕子さんですが、

今は、自然体で、貫録十分で、

さらりとピアノを弾いている姿は、

これまためちゃくちゃカッコイイです!

その優しい旋律と、優しい歌声に癒されます〜!

元旦那さんの坂本教授と同じく、

西洋的でもあり、東洋的でもあって

不思議な魅力がある方ですよね?

もちろんニッポンの音楽なんだけれど、

それが今も、全く古さを感じさせず

というのが、ホント不思議で、魅了されてしまいます!

ニッポンの宝ですねぇ?

彼女も、

いつまでも歌い続けて欲しい歌い手さんだぁ!

聴かなきゃですねぇ?




posted by のぶそうる at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする