ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ Microsoft Public Affiliate Program (JP)

2017年10月02日

ジャイアンツ、良くやってくれましたぁ!

平成29年、2017年度の、

我らが、

読売ジャイアンツ!の闘いが終わりましたぁ!

結果は、四位と言う、勝つことを宿命付けられたチームとしては、最悪と言っても過言ではないところなのですが、私は、良くやってくれたと感じていて、今、清々しい気持ちでいます。賭博と言う不正があり、投手の暴力問題などもあった。村田修一選手のファーストへのコンバート(阿部選手の控えに?)と、問題が山積みだった今季。

しかし、最後の最後まで三位を、横浜DeNAベイスターズと争って、懸命にやってくれました!

何と言っても、

ケーシー・マギー選手の活躍!

三塁を守るために、ジャイアンツに移籍して来た彼。そのためには、村田選手を外さなければならない。しかし何と、マギー選手が二塁を守ることで、村田選手が三塁へ、阿部選手は一塁を守ると言うかたちが出来上がりました!これで村田選手も阿部選手もスタメンを張れると言うわけです。

三塁から二塁へ移ると言うことは、口で言うのは簡単ですが、やはり難しいこと。それを、きっちりと担ってくれたマギー選手には、感謝の気持ちでいっぱいです!そして打つ方でも彼はやってくれましたぁ!一度、楽天ゴールデンイーグルスでやっていたこともあってか、日本の野球にしっかり対応して、

しかも打率.314と言う成績は、素晴らしいですよ〜!やはりジャイアンツは、一発長打に頼ると言うことが、今もある攻撃の方法ですが、彼は後半、二番バッターと言う位置に入って、まずは塁に出る、繋ぐバッティングをしてくれました。そのお蔭で、次の坂本選手へ、阿部選手へと繋がって行きましたよね?

今季は、東京ドームに一度も観戦に行けなかったし、テレビでも中々最初から最後までは見れなかったのですが、テレビのダイジェストなどで見て、マギー選手の、ひたむきにゲームに挑む姿勢は、他の選手にも伝わって行って、大技だけじゃない、細かい攻撃で繋ぐジャイアンツをも見せてくれました。本当に感謝です!

もしマギー選手が居なかったら?と考えると

恐ろしくなります。

ピッチャーでは今期も、

菅野投手の燃える気持ちのピッチング!

もちろん、結果も残してくれて、満足しています!ただ、彼の姿勢が、もう少し他の投手に乗り移ってくれれば、また違った結果になったかなぁ?とは思います。でも、田口投手もマイコラス投手も、そして中継ぎのマシソン投手や、クローザーのカミネロ投手も、力の限り闘ってくれましたよねぇ!

細かいところは、専門の方々にお任せするとして

ファンの一人として、

ジャイアンツは今、過渡期に来ていると感じています!変わらなければならないことが、やはりありますよね?そして、もっともっと気持ちで闘う選手が、コツコツと繋ぐ野球を、熱く燃える野球をして行って欲しいと思います。ジャイアンツには、大きなプライドがあるけれども、

燃える熱い選手たちを来季は見たいなぁ!

期待しております。⚾

追記:いやいや、今夜の対東京ヤクルト・スワローズ戦が、まだあったんですね?お恥ずかしい・・・。最後の最後まで、懸命にやって欲しいです!

posted by のぶそうる at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

1037.♪星空の孤独!




ムーディーで、
やっぱりソウルフルだよねぇ?


♪星空の孤独/和田アキ子(1968年)


和田アキ子!さん・・・出番です!


涼しくなって来ましたよねぇ?やっぱり、しっとりとしたソウルフルが恋しくなって来ましたぁ!そこで、アッコさんのご登場でございます。和製リズム&ブルーズの女王と呼ばれ、颯爽とデビューされたアッコさんの、正に最初のナンバーが、今夜の1曲です!

私が生まれた年にデビューされていたのかぁ?嬉しいですねぇ!しかし、最初から聴かせる歌声だったんだなぁ?と、感激しちゃってます!彼女の曲は、2000年移行にじっくりと聴き出した人なので、私なんか語る資格などないんだけれど、このデビュー曲がやっぱり、一番良いなぁ!と、改めて今感じております。

作詞:阿久悠さん、ロビー和田さん
作曲:ロビー和田さん
編曲:村井邦彦さん

ソウルフルでムーディーで
落ち着いた雰囲気の中の
アッコさんの歌声が、とても美しい!

アッコさんって、最初っからやっぱり凄かったんですねぇ?もちろん、若い、繊細な雰囲気も感じるんですが、堂々たるその歌唱力は改めて、凄ぇ〜〜!って、感動しちゃってます!あの時代の、ざらついた肌触りと、生楽器演奏の生々しく、ダイナミックなバックの音に

アッコさんの歌が映える映える!

そして作詞は、阿久悠さん!シンプルなのに、グッと来るその言葉と紡がれる物語は、今の音楽にはない世界で、これがまた、アッコさんの歌と融合してて、良いんだよなぁ〜〜!都会の中で孤独と闘い、必死に生きるあの時代の人々は、スマホではなくて、大きな空を見上げて、夜星空に願いをかける・・・?

そんなシンプルだけど、実は現代人が、人間として忘れていることを思わせる歌詞?やっぱり阿久さんの物語が、普遍的なものであることを感じさせてくれます。スタイリッシュでカッコイイって思えば、そうなんだけれど、人間臭くて、あたたかくて、やっぱり心に入って来るのが、あの時代の詩であり、歌なのかなぁ?なんて思います。

日本語の歌詞も、時に力強く時に優しく響いて来て、昭和歌謡っぽい感じもして、それがまた良いです!アフリカン・アメリカンの女性が歌っているように感じるけれども、でもやっぱり、ニッポンの歌い手さんが、ニッポンの歌を歌っているんだよねぇ?

今のアッコさんは、芸能界のご意見番を担っていて、それはそれで面白いし、アッコさんでなきゃ務まらない役柄だと思います。しかし、もっともっと歌に専念して欲しいなぁ!若い方々とのコラボや、ヒップホップ系の人たちを客演に迎えてとか(実は演っていらっしゃるんだけれど)、もっともっと演って欲しいなぁ〜って、思いますよね?

そして、
末永〜く活躍して頂きたいです!

アッコさんの世界!

今夜はしかり堪能したいと思います。





posted by のぶそうる at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)ら行・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

1036.♪Good-bye My Lonliness!





キラキラしてます〜!


♪Good-bye My Lonliness/ZARD(1991年)


ZARD!さんご登場です。


いやいや、まだまだイケイケの曲で盛り上がりたいと思っていたのに、ちょっとしっとり系が聴きたいなぁ?と、過ごしやすくなって、めっきり秋めいて来た今、感じています!でもやっぱりジャパニーズが良いなぁ!と言うことで、久しぶりに、ZARDさんの曲を今夜は選択です!彼らの記念すべきデビューシングルです!

作詞:坂井泉水さん
作曲:織田哲郎さん
編曲:明石昌夫さん

王道の爽やかで、ちょっとせつない
パワーポップソング!
泉水さんは
時代を超えて今も・・・。

久しぶりのZARDさんなんですが、やっぱり爽やかですよねぇ?アメリカンポップやアメリカンAOR風な雰囲気が満載のデビュー曲ですが、王道のJ-POPとも言えますよね?ロックが下地にあって、ギターも利いているけれど、ポップで爽やかで、ちょっとせつない感じが散りばめられたところなんかは、

やっぱりジャパニーズだなぁ〜!っても、もちろん良い意味で感じます!ブルーズをルーツに持つ、葉山たけしさんのギターも、良い加減に鳴らしていて、良いんだなぁ!そして織田さんワールドなんでしょうか?胸キュン旋律で、ニッポン人には、スーッと入って来ますよねぇ?

サックスソロが間奏を担うところも、ロックなんだけれど、ポップなんですよねぇ?都会的で、大人の雰囲気を感じて、でも、日本語の歌詞が、何とも優しく、柔らかぁ〜く響いて、リアルタイムで私は好きになったグループですし、曲なのですが、

今聴いた方が、グッと来ちゃうのはなぜだろう?疲れている時に、昔懐かしい頃のことを想い出すってことは、精神的に良いことって聞いたことがありますが、そう言う作用なのかなぁ?ただ、テクノロジーはもちろん音楽に必要なものですが、しっかりと人間が演奏している、人肌を感じる音楽って言うのは、いつまでも残るんでしょうねぇ?

泉水さんの透明感のある歌声!

今は亡き、って書くととてもさびしいのですが、泉水さんのヴォーカルは、透明感があって良いなぁ〜!決して熱唱系で聴かせる方ではないけれど(なんて、素人が失礼いたしますm(__)m)、何とも言えない、柔らかぁ〜くて、大きな愛に包まれてしまうようなその歌声と存在感は、唯一無二のものですよ〜〜!

特に、男性は、彼女の歌声が好きな方々多いでしょうねぇ?美人さんだし、素敵な方だったよなぁ!ホント、惜しい人を失くしてしまったと、今つくづく思うばかりで・・・。そんでもって、

彼女も、日本語の詩だからこそ
キラキラと輝いているんですよねぇ?

今夜は、

彼女の歌に酔いしれたいと思います・・・。


※本日の1曲「♪Good-bye My Lonliness(1991年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位9位、アルバム「Good-bye My Lonliness(1991年)」は、オリコンのアルバムチャートで最高位34位を獲得しているようです。


※manakin 050さん、リンク貼らせて頂きましたm(__)m
まさかこんなに綺麗なミュージックビデオが!感激です。




posted by のぶそうる at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | アーティスト(邦楽)さ行・た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする