2017年08月04日

1019.♪For you!

本日の8月4日は、寅さんで有名だった、渥美清さんの21年目の命日なんですね?本当に寅さんには、勇気を貰い、一緒にに泣いて笑って・・・男の人生を学ばせて頂きましたぁ!今も私の一番の憧れは、車寅次郎!天国で、極楽浄土で、お元気にされていることをお祈りしています。

ニッポンを、いつまでも見守っていて下さいね・・・。




さて今夜のナンバーは?



クールなジャパニーズR&B?


♪For you/宇多田ヒカル(2000年)


宇多田ヒカル!さんご登場。


倉木麻衣さんと、ちょうど同時期に颯爽と登場されたのが彼女、宇多田さん!そっかぁ〜〜、同じ時期だったんですね?調べてみたら、麻衣さんが1982年のお生まれで、宇多田さんが1983年の早生まれ。同級生なんだぁ?共に英語にご堪能で、R&B系の音楽をルーツに持っていて、

クリスタルヴォイス!

なんだよねぇ?私は、リアルタイムよりちょっと遅れてお二人共に聴き始めた人で、もう30代に入っていたから、ちょっと違う聴き方?と言うか、これが十代・二十代の若者に流行っている音楽なのかぁ?な感じで聴いていましたね!でも今また振り返ってみると、カッコイイんだよなぁ〜これが!

当時の米国のR&Bっぽさがふんだんに取り込まれていて、でもやっぱりジャパニーズだよなぁ?ってところがカッコイイんだよ〜!と言うことで今夜は、彼女の通算6作目のシングルナンバーです!「♪For you/タイム・リミット(2000年)」としてシングルでリリースされていて、

「♪タイム・リミット(2000年)」は、GLAYのTAKUROさんが作曲に参加しているんだよねぇ?しかもこっちは、ロドニー・ジャーキンスさんが編曲を担っています!

今夜のナンバー

作詞&作曲:宇多田ヒカルさん
編曲:河野圭さん

淡々と進むけれども
宇多田さんの歌にフォーカスした
これぞ!なっ
ジャパニーズR&Bですよね?

いやいや、音数がこんなに少なかったのかぁ?クリアでタイトなドラムスと、低くオクターブ下がったベースラインのみが鳴っていて、後は宇多田さんのヴォーカルだけ?時折り、キーボードが入って来るんですが、正にヴォーカルを際立てるための音作りですねぇ〜!

この曲収録の2ndアルバム「DISTANCE(2001年)」には、4thシングルの「♪Addicted To You(1999年)」と5thシングル「♪Wait&See〜リスク(2000年)」の2曲を、ジャム&ルイスのお二人が編曲しています!そう言えばそうだったんだよなぁ〜って思い出しましたが、

今夜のナンバーも、雰囲気があの頃のR&Bしていて、この曲はジャム&ルイスさんではないけれども、クールだよなぁ〜と感じます!テクノロジーで作っていても、妙に生感を感じるところがこの時代の特徴かなぁ?この頃の、倉木麻衣さんの音作りもそうですよねぇ?

淡々と進みながらも、やはり宇多田さんの歌声が、スーッと耳に心に入って来る!私は彼女は、マライア・キャリーさんっぽい歌声だよ〜!っていつも思うんだけれど、今回聴いていると、もっと繊細ですね?麻衣さんと同じく、やはりアジアンでニッポンな、壊れそうなクリスタル系って言うのでしょうか?

もちろん上手いんだけれど、
とても癒される歌声だよなぁ〜!

・・・って思う。

また最近、日本のテレビドラマの主題歌を歌われているようで・・・嬉しいですねぇ!国際的に活躍して欲しいシンガーさんだけれども、もちろん!日本語の歌もまだまだ歌って欲しい人ですよねぇ?そして最近、テレビCMにもご登場されています。一時期、お母様が亡くなられたこともあり、げっそりと痩せてしまわれていたけれど、

ふっくらとして、また可愛らしい感じになっていたんで、ホッとしています!元々お綺麗な方ですが、健康的に、ちょっとぽっちゃりしている宇多田さんが、私は好きだなぁ!なんてね。倉木麻衣さんと共に、宇多田ヒカルさんも、今後の益々の活躍を、お祈りしています!

カッコイイ〜ぞ〜!


※本日の1曲「♪For you/タイム・リミット(2000年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位No.1!、アルバム「DISTANCE(2001年)」も、オリコンのアルバムチャートで最高位No.1!を獲得しているようで、4ミリオンのセールスを記録して、ゴールディスクも獲得しているようです。








posted by のぶそうる at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

1018.♪Simply Wonderful~Radio Edit~!




ラテン風味で
これが、カッコイイんだなぁ〜!


♪Simpply Wonderful~Radio Edit~
/倉木麻衣(2000年)


倉木麻衣!さん、再び。

やっぱり、彼女の初期の曲にハマッてしまっています!今夜は、彼女の5作目のシングルナンバー!両A面シングルでリリースされて、いわゆるA面がレディオ・エディットで通常。B面は、クラブ・エディットだったんですよね?そして、アルバムには、

2004年リリースのベストアルアム「Wish You The Best(2004年)」に初めて収録された曲でもあります!マイナーキーで、ラテン風味が漂い、R&Bとクラブミュージックを足したような、これもまた彼女ならではの楽曲だなぁ?って今聴いてて実感しております!

作詞:倉木麻衣さん
作曲:大野愛果さん
編曲:Cybersound

ラテン旋律に
ポップなR&B風味
クラブミュージックっぽいリズム
でも
日本語の響きがあって
・・・良いなぁ!

ウィキペディアを読んでみると、シンプリー・ワンダフルは「いいものはいい!」って意味で使われているんだってねぇ?まずは、ラテンっぽい旋律が、夏っぽいなぁ?なんて感じて、次の瞬間、跳ね上がるR&Bにリズミカルな歌が乗って、あの時代の黒っぽい音楽を満喫出来ますぞ〜!

あえて軽めのドラムサウンドに、野太い、オクターブ下なんだろうか?低く重めのベースサウンドが重なって、クラブミュージックっぽさもありますよね?最初聴いた時は、リズムは生楽器がイイのになぁ!なんて思っていたんだけれども、今聴くと、これで良いんだよなぁ!

ヒップホップ・ソウル、クラブ系の時代ですから!ただ、EDMとは対照的?で、アナログに近い音をテクノロジーで演るんだぞ〜〜!ってところが、気持ち良いんだよね!もちろん生楽器も絡んで来るんですが。それから、ちょっとノリにくさのあるリズムも、カッコイイよね?そんでもって、

麻衣さんのヴォーカルが良い!

やっぱり英語が巧みな彼女ならではの、リズミカルに、流れるように歌われるその歌が、アフリカン・アメリカンと違わないほど上手くて、おお〜〜!って唸っちゃうよなぁ!ここで声量のある熱唱系のシンガーさんだと、ありきたりのになっちゃうところが、麻衣さんなんで

何とも言えない魅惑の世界が出来上がります!白人さんが、R&Bっぽいのを歌ったって言うのとも違って、やはりニッポン人、アジアンシンガーだよねぇ?日本語ももちろん、母音が抜けて、魅力的な響きが残ります!素敵ですよ〜!

アメリカの音楽の真似が基本にあっても、しっかりとアジアンなニッポンなものに仕上げている?(結果そうなったとたって)素晴らしいなぁ〜って思います!少女っぽさと、大人の女性とのちょうど真ん中にいる時。しかし、説得力もある歌に聴こえるし、まだあどけない少女のようにも聴こえるし

魅惑のナンバーです!

ジャパニーズも忘れちゃいけない曲が
たくさんありますよね?

おすすめです!

※本日の1曲「♪Simply Wonderful~Radio Edit~(2000年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位2位、ベストアルバム「Wish You the Best(2004年)」は、オリコンのアルバムチャートで4週連続最高位No.1!を獲得しているようです。





posted by のぶそうる at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

1017.♪Like a star in the night!




やっぱり和の旋律が・・・イイです!


♪Like a star in the night
/倉木麻衣(2002年)


倉木麻衣!さん、出番です。


彼女の曲は、初期のR&Bテイスト満載のナンバーが、今も大好きでな私なんだけど、久しぶりにと思って、ベストアルバムを聴いてみたら、このバラッドが、心に染入ってしまって・・・英語もご堪能だし、リズミカルな歌い回しが洋楽っぽいんだけれど、やっぱりジャパニーズなんだよなぁ?って、今聴き直してみて強く感じています!

今宵は、彼女の通算13作目のシングルナンバーです!

作詞:倉木麻衣さん
作曲:大野愛果さん
編曲:徳永暁人さん
ストリングスアレンジ:池田大介さん

せつなくて、壊れそうで
でも実は、力強くて凛としていて
スーッと心に入って来る
ジャパニーズ
ソウルフルバラッドですね?

生ピアノだけで始まり、麻衣さんの、何とも壊れそうなクリスタルヴォイスが、静かに流れて行く!初期の彼女って、R&Bっぽさが魅力なんだけれども、この曲は、何だろう?アジアを、ニッポンを強く感じるんだよね。その繊細なバラッドに、どんどん引き込まれて行きます!

中低域のアルトヴォイスで、透き通るような歌声!このヴォーカルこそが、分厚く濃い〜R&Bと混ざり合った時に、独特の存在感を出して、魅力的になるんだろうなぁ?もちろん弱いんじゃなくて、凛としているし、力強さも感じます。

何とも言えない魅力的な歌声だよね?

ストリングスと女性コーラスが、これまた柔らかぁ〜〜く歌を楽曲を包み込んで、一つ上のランクの曲にしていますよ〜!そして、やっぱりジャパニーズ旋律ですよね?私は洋楽ばかり聴いて来た人なんですが、ここ最近、日本のメロディが、凄く良く聴こえて来るんですよ!

やはりあるんですかね、日本人の心に響くものが?訴えるものが?もちろん今も洋楽も大好きですが、日本の演歌とか民謡とか、そして、J-Popも、西洋のものとは違う、独特のものが、今回麻衣さんの曲を聴いていて、また強く感じちゃっております!

ジャパニーズソウルフル?

ストリングスとピアノってことで、クラシカルで上品な感じも、麻衣さんの歌声とマッチして、黒い音楽を歌う彼女とはまた違った魅力を、存分に感じます!残念なことに、最近の彼女の曲は聴いてないので、どのようなことを今は歌っていらっしゃるのか分からないんですが、

和や古典のクラシカルな旋律の方が、実は合っているのかもしれません!そして、英語もありますが日本語の響きも、彼女の歌声に合ってて、エキゾティックって言うのかなぁ?西洋の人たちが聴くと、東洋の、ニッポンの歌に聴こえて、独特のものに聴こえて来るんだと思います。

この頃の彼女はまだ十代だったのかぁ?

良い曲です!


※本日の1曲「♪Like a star in the night(2002年)」は、オリコンのシングルチャートで最高位2位を記録しているようです。テレビ朝日系海外ドラマ「ダーク・エンジェル(2000-2002年)」の主題歌として使われていたようですね?









posted by のぶそうる at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(邦楽)あ行・か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする