ベルメゾンネット デル株式会社

2017年03月05日

960.♪ファイアー・アンド・アイス!



肩パッドが入ったレオタード姿が
・・・セクシーだよねぇ?



♪Fire And Ice/Pat Benatar(1981年)


パット・ベネター!さんご登場です。


やはり女性の歌声が聴きたくなっちゃって・・・今宵は、男勝り?な情熱のヴォーカリスト、パット・べネターさんのナンバーを!彼女の通算3作目のアルバム「プレシャス・タイム(1981年)」収録で、ヒットシングルナンバーです!妖艶な雰囲気から、健康的でワイルドな女性ロッカーに変貌した時期だったんでしょうか?

'80年代初頭って、女性のアーティストさんが髪を短くしていましたよね?オリヴィア・ニュートン・ジョンさんや、シーナ・イーストンさんとか。力強いってのは、男性ばっかりの特権じゃないんだよ!なんて言われてしまいそうな、凛とした感じが、健康的な雰囲気と共に、カッコイイなぁ!って。

シンプルでストレート!
ギターロックが、
ちょっとせつなく響き渡る。
カッコイイですよねぇ?

ギターのニール・ギラルドさんは、ベネターさんの旦那様なんですよね?ソングライターとしても腕を振るっていらっしゃいますが、シンプルなんですが、渋いギターを存分に聴かせてくれます!もう一人のギタリストである、シーツさんの方が、アルペジオで鍵盤楽器の役割をも担っていて、

正に、ギターロックの醍醐味を楽しませてくれます!そしてやっぱり、シャキッとカチッとした感じは、'80'sですよね?ギャイ〜〜ン、グワ〜〜ンじゃなくて、ガッガッガッ・・・・と直線的で、カッチリした音作りに変わって行く時代だったようです。もちろん例外もあると思うんだけど、ここらへんがこの時代を一番感じるところですよね?

ベネターさんのヴォーカルも、
力強くて、せつなくて・・・。

彼女のワイルドで凛としてて、力強いヴォーカルが、真っ直ぐに迫って来る!ハスキーでパワフルで・・・でも、女性的な、柔らかい部分も感じるんだよなぁ。炎のように熱かったあなたが、氷のように・・・なんて言う、このナンバーの歌詞も、強い女性でいながらも、何か実は繊細な女性だったりするような?

男のように単純ではない、女性の複雑さ、いや心の広さを感じずにいられません!彼女は、ポーランド系でアメリカは、ニューヨークご出身のようですが、独特の雰囲気があって、これまた彼女の個性になっているよね?妖艶な雰囲気のルックスなのに、どこか壊れそうな感じがあって。

こういうところって、

男は参ってしまうパターンじゃないですかぁ?

シンプルでストレートな
ギターロックンロール!
力強くも、ちょっと儚い?

今夜は堪能したいと思います!

※本日の1曲「♪ファイアー・アンド・アイス(1981年)は、米ビルボード・ロック・シングルチャートで最高位2位、ビルボード100で最高位17位、カナダでは最高位4位・・・を記録しているようです。アルバム「プレシャス・タイム(1981年)」は、米ビルボード200で最高位No.1!、カナダで最高位2位、フランスでは最高位3位、英国のアルバムチャートで最高位30位・・・を獲得しているようです。







posted by のぶそうる at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)ナ行・ハ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

959.♪ウィズアウト・ユー!



最後の、グラマラスハードバラード?


♪Without You/Motley Crue(1990年)


モトリー・クルー!さん。


この方々もいらっしゃいましたねぇ!

高校生の時、シアター・オブ・ペインのツアーで、中野サンプラザに観に行ったことを思い出すのですが(生意気にも良い席で観たんですよねぇ)、今夜のナンバーは、もしかすると、最後のグラマラス・ハードロック・ソング?ヘアー系と呼ばれる今ですが、あの時代の終わりを告げた1曲なのかもしれませんね?

シングルカットされたのは、1990年に入ってからでしたが、収録アルバムのリリースの方は1989年と、'80年代の最後の年になるのですから・・・。なんて、しかし時空を超えた、ちょっとせつない名バラードですよね?と言うことで今夜は、彼らの5作目のアルバム「ドクター・フィールグッド(1989年)」収録のナンバーを!

メンバー

ニッキー・シックスさん(ベース)
トミー・リーさん(ドラムス)
ミック・マーズさん(ギター)
ヴィンス・ニールさん(ヴォーカル)

こうして見ると、ルックスも抜群に良くて、テクニックもセンスもあって、何を置いても、曲が素晴らしいって言うのが、改めて彼らも凄いグループだったんだなぁ?と感じます!今から見れば、ひと昔前のバンドってことになっちゃうけれども、カリスマ性を持った、聴かせるのはもちろん、魅せる人たちがこの頃って多かったと言うことなんですかね?

せつない旋律の
ダイナミックなバラード!
華やかで、魅せる最後のナンバー?

MVに力が入ったのは、MTVがプロモーションのためのビデオを、ガンガン流し始めた、言わばミュージック・ビデオの創成期だったからかなぁ?しかし、アーティストやグループが皆さん、派手でインパクトがあった時代でしたよねぇ!

基本的には、良く当時言われていた、エアロスミスっぽい雰囲気が満載で、彼らもやっぱりアメリカン・ロック・グループだぁ!って、強く感じますよね?ラフ&ルーズで、ダイナミックで、細かいことなんか気にしねぇ〜ぜぇ!って。ところが、ヴィンスさんですかね?

何とも甘〜い歌声が、ちょっと違う雰囲気を作っています!シャウトして、ワイルドなヴォーカルも聴かせてくれるんだけれど、可愛らしいと言ったら怒られてしまいそうですが、爽やかな、彼もまた美しい声持ち主ですよね?ミックさんの、スライドギターが流れて来て、正になアメリカン土着系?

そこに欧州っぽい濡れた旋律とヴィンスさんの歌声が混ざり合うと、化学反応が起こって、不思議な魅力を醸し出しているんですよね!改めて彼らの魅力を再発見してしまいました。ハードロックは、もうこの時期は聴いていなかったはずなんですが、

意外に聴いていたことに気が付き、驚くと共に、もちろん贔屓してしまうんだけれど、良い曲だなぁ!と感動しております!歌詞がダイレクトに伝わらなくても、全く問題ないほどの、カッコイイ〜!と素直に感じる、ロッカバラードに乾杯ですね!

※本日の1曲「♪ウィズアウト・ユー(1990年)」は、米ビルボード100で最高位8位、米ビルボード・ロック・シングルチャートで最高位11位、英国では最高位39位・・・を記録しているようです。アルバム「ドクター・フィールグッド(1989年)」は、米ビルボード200で最高位No.1!、英国で最高位4位、オーストラリアとニューーランドでは最高位5位、スウェーデンで最高位6位・・・を獲得しているようです。

ベースのニッキーさんが、

カッコイイなぁ!







posted by のぶそうる at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト(洋楽)マ行・ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

多摩地区の、地域密着型の不動産屋さん

春の足音が、大きく軽やかに聞えて来る季節に、

今年もなって来ました!

卒業、入学、入社、はたまた、起業など、

新しい夢に向かって、一歩前へ踏む出す季節!

そんな方々が、笑顔でその瞬間を迎えられることを

心よりお祈りしています!

さて、新しい生活と言えば、

住むお家のことが気になりますよね?となれば、

不動産屋さんで、地元の物件を探しましょう!

ではないでしょうか?

東京は多摩地区にある、吉泰不動産は、「武蔵村山市 新築」などを始めとする、 3,000を超える新着物件の、提供売買・賃貸管理を行う、地域密着型の不動産屋さんです!契約を急かさず、すべての情報を開示して、無理のない住宅ローンを提案する。正に、お客様目線に立ったコンセプトを提示なさっていますので、

安心してお願いすることが出来そうです!

不動産専門館

・・・と言う専門のウェブサイトが運営されていますので、例えば、武蔵村山市 新築 はもちろんのこと、一戸建てやマンション、中古や新築を問わずに、自分のペースで自分が望む物件を、探すことが出来るのではないでしょうか?

そして、吉泰不動産の自社設計の、

デザイナーズ住宅の物件もあるそうなので

新生活を迎えると言う方々だけでなく、

新しい住まいに住みたいとお考えの方々にも

嬉しい情報が見付かるのではないでしょうか?

注目したいですね!

posted by のぶそうる at 22:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする